marupei.net photography

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#2 経験値を上げる

2008/02/16 Sat [Edit]

 デジイチの価格が、一般の人でも手の届くまでになってきた昨今、コンデジからデジイチに買い換える人が僕の周りでも急増しています。そして「せっかく一眼レフ買ったのに良い写真がなかなか撮れなくて、今度撮り方教えてよ。」と、お願いされることも多くなりました。と、ここで言う良い写真って何でしょう?綺麗な写真、素敵な写真、プロっぽい写真、言い方は色々ありますが、この場合 “良い写真” かどうかの判断基準は撮影者本人にあるわけで、良い写真=個人的なお気に入り写真ということになります。ですがデジイチを使ったからといって、気に入る写真をすぐに撮れるわけじゃありませんよね。良い写真になるかどうかはシャッターを切ってみるまで分かりません。なに当たり前なこと言ってんのよ!って思われるかもしれませんが、デジイチなら誰でも良い写真が撮れると思いこんでいる人が意外と多いんですよ。僕の回りだけでしょうか?(笑)

 個人的に良い写真は撮影枚数に比例すると思っています。これは一日に撮影する枚数でもあり、今まで撮影してきた枚数による経験値の両方を指します。よくヨメのネタにされるんですが、僕は近所のスーパーやコンビニに出かけるときでさえ大きくて重いデジイチを肩からぶら下げて行きます。これも当たり前なことですが、シャッターボタンを押さなければ写真は撮れません。ですから初心者ほどたくさん撮ることが良い写真への近道だと思っています。前回のコラムで大きさや重量について"強引に"振れたのは、気軽に持ち歩けるかどうか、またはその覚悟があるのかということを確認してもらいたかったからです。一昔前のようにフィルム代を気にする必要はないわけですから、とにかく持ち歩き、バシバシ撮りまくって、まずは経験値を上げましょう。

ライブラリ

 良い写真を撮るためにもう一つ大切なこと、それは自分のカメラを良く知ることです。これは撮り方ではなく、思い通りに扱えるかどうかということ。シャッター速度ってどのダイヤルで変えるんだっけ?と、その場で説明書を開いているのでは、とうてい良い写真なんて撮れません。もちろんシャッターボタンさえ押せばあとはカメラ任せで撮ってくれる全自動モードもありますが、せっかくのデジイチですから考えながら撮影する楽しみを味わってください。

 カメラの操作方法はメーカーごと、機種ごとに違っています。このためカメラごとの設定方法を説明しながらこのコラムを書き進めていくのは大変です。そこで事前にご自分のカメラの説明書を見ながら最低限の操作方法を勉強しておいてください。とはいっても、一度にたくさんの操作方法を覚えるのは難しいですよね。まずは以下4つの操作・確認方法を覚えておいてください。ISO感度って何よ?と思われるかもしれませんが、後々説明していきますので、今はとにかく操作方法だけ覚えましょう。
  1. ISO感度を設定する
  2. 絞り優先モードに設定する。(絞り数値を決めて撮る、絞り優先オート)
    モードダイアルをCanonではAv、NikonではAと表示される位置に合わせて撮影する方法
  3. シャッター速度優先に設定する。(シャッター速度を決めて撮る、シャッター優先オート)
    モードダイアルをCanonではTv、NikonではSと表示される位置に合わせて撮影する方法
  4. 設定されている、絞り数値、シャッター速度、ISO感度の確認。
    ほとんどの場合、液晶画面やファインダー内部で確認することができます。特に、ファインダー内部に表示される数字のうち、どれが絞り数値で、どれがシャッター速度なのか、この二つの確認方法は確実に覚えてください。
説明書が見つからないよ~!というかたもご安心ください。メーカーのホームページに旧製品の説明書も用意されている場合がありますので探してみましょう。
Canon製はこちら
Nikon製はこちら
関連記事
Prev
すしネタ
Top
marupei.net photography
Next
洗脳

Comments

なるほど!

私もデジ1を購入してからは、休日は何処へ行くにも必ず持ち歩いています。
たとえ実家にゴハン食べに行くだけの時もです(笑)
公園に散歩に出かけたりするときは4GBのカードがいっぱいになるくらいなんでもかんでも目に留まるモノを撮ってますが、実際に自分で『好きだな』って思えるものは4、5枚程度…(^-^;;;

でも、この方法でよかったのですね!
きっと私も少しづつ上達してるんだ、って思えてきました。(^-^)

>bitter-sugerさん

よ、4GBが一杯になっちゃうんですか、すごいですね。
僕は1GBを常用で、緊急用に2GBを持ち歩いています。
以前、一日かけて撮影した2GBのデータが、一瞬で消えてしまった苦い経験をしているので、面倒なようでもCFカードは小分けにしているんですよ。

僕も数打ちゃ当たる派なので、残るのはいつも数枚ですね。^^;

はじめまして。

フォトログでお世話になってるひよこまめです。

ワタシも、デジイチを買ったらカタログのような写真が撮れると思い込んでいた1人です(笑)

最初は、全くといって納得のいく写真が撮れませんでしたよ。

根が負けずキライなもので(笑)
絶対使いこなしてみせる!とやっきになり
今では、よき相棒です。

同じく、100枚撮ったら1枚気に入った写真があれば
いい方ですね。

数撮らないでも、いい写真納得のいく写真が撮れるようになるのが今後の課題です・・・・

>ひよこまめ。さん

はじめまして。

Fotologueからですか。
あっちはギャラリー目的に絞ったので、コメントは受け付けない設定にしてしまいましたが、こうしてブログまで足を伸ばしていただけると凄く嬉しいです。
僕は、フィルム時代が長いんですが、デジイチにスイッチしてフィルム時代に撮った総枚数をおそらく数ヶ月で上回ったんじゃないでしょうか。
フィルム時代には撮れなかった画が今は撮れるようになった気がしています。

自分で書いていながら・・・なんですが、僕もカタログのような写真が撮れる!と思っていた口なので、同感です。
今でも高いカメラ買えば良い写真が撮れるような気がしています。(笑)

僕が実践している、ロスが少なく撮れるようになるための方法を、次回のコラムで書く予定です。
どれだけ役に立つのか全く分からず書いていますが、上達へのヒントになるといいんですが。
まあ、あたりまえの事しか書いていないので、期待はしないでくださいね。

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
marupei.net photography

Profile

まる彦

Author:まる彦
一人息子と幸せに満ちあふれた家族の記録(のつもり)

Canon EOS 5D Mark II
Canon EOS 30D
MacBook Pro 13" Mid2009
MacBook Pro 17" Late2008
iPhone3GS
iPad

Blog : marupei.net technology

fotologue : Rosetta
mail : maruhiko(at)gmail.com

Category

Copyright

当サイトに掲載されている画像は Creative Commons License の下でライセンスされており、無断使用は固くお断りしています。 画像の使用をご希望の場合は下のメールアドレス宛にお問い合わせください。

The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © marupei.net Some Rights Reserved.

maruhiko(at)gmail.com

Creative Commons License

Translation

Calendar

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Entry

Recent Comments

Link

Amazon

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。