marupei.net photography

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩の毎日

2011/03/29 Tue [Edit]

お散歩

抜糸しました。

レイラ6ヶ月 10.9kg

スポンサーサイト

Taking care of each other. Pray for japan!

2011/03/26 Sat [Edit]

東北地方太平洋沖地震発生から2週間が経ち、東京に住む私達は徐々に普通の生活に戻りつつあります。しかし、テレビでは相変わらず被災地での悲痛なインタビューが繰り返され、毎日発表される新たな原発問題に怯える日々。そして東京郊外に住む私といえば、余震の続く被災地で未だ苦しんでいる人々のためでなく、首都機能を維持する目的のために計画停電や節電に協力している。こう思うと何ともやりきれない複雑な気持ちになるのです。

Please Donate For Japan Earthquake

人それぞれ置かれた環境によって感じ方が変わってくると思うので、ここで多くは語りませんが、boston.comというサイトのThe Big Pictureというコーナーに掲載されている写真を見て、胸が締め付けられると共に、私にも何かできることはないか…、と思うようになりました。

そんな中、震災の被害に対してFlickrユーザーが協力しあい、世界中の人たちに義援金寄付を呼びかけるという活動「Please Donate For Japan Earthquake」をされている人達がいることを、でこぽんさんのブログ clover.photograph.知り、写真であればお手伝いできるかもしれないと、賛同させてもらうことにしました。

この活動は募金先を限定しているものではありません。数ある義援金受付窓口をご自分で選択して募金することができます。また、単に募金だけを呼びかけているのでもありません。グループのFlickrサイトにあなたのメッセージ写真を投稿するだけでいいんです。1枚の写真は言葉の壁を越え、人の心を動かし、元気づけ、勇気づけ、力になれることもあるかもしれない。そう思うのです。

呼びかける先は世界中なので主言語が英語のFlickr Group(フリッカーグループ)を使われています。正直なところ私はFlickr IDを持っていますが、ここ数年間接的にアップロードすることにしか利用していなかったため、直接アップロードする方法や、グループへ参加・投稿する方法がわからず苦戦しました。もし、参加したいけど方法がわからないという方がいらっしゃいましたら、私にメールでお問い合わせください。また、現在Flickrユーザーの方がいらっしゃいましたら、ぜひこの試みに賛同していただけないでしょうか。

最近よく聞く「今、私たちにできること。」きっとあると思います。

2011/03/29:前回エントリした文章に少し手を加えました。

Super Moon

2011/03/21 Mon [Edit]

3月19日は月と地球が最接近する現象スーパームーン(Super Moon)が見られる日でした。地球より最も遠い時と比べると14%大きく30%明るく見えるそうです。月は地平線に近くなるほど大きく見えますが、この日は残念ながらタイミングを逃して見ることはできませんでした。

Super Moon

幸い19日夜の東京の空は晴れ。言われてみれば明るく大きな月が浮かんでいたので、望遠で撮影してみたのが上の写真。5Dm2のフルサイズよりだと小さく写ってしまうので、あえて30Dに300mm望遠を付けて手持ちで撮影しています。

夜なので、三脚で固定し、遅いシャッタースピードじゃないと撮れないと勘違いされている方がいますが、そんなことはありません。月はかなり明るいのです。上の写真はISO100、シャッタースピード/1250、f10で撮影しています。f5.6くらいまで解放すればシャッタースピード1/400くらいまで上げられるので、300mmまでなら十分手持ちで撮影できますし、それほど手ブレを気にすることもないでしょう。但し、300mmを使っても月は小さく写ります。上の写真は等倍に(画像クリックで原寸表示)切り出したものです。つまり画面表示用でプリントには向かないサイズということ。もしプリント目的ならば、600mm以上のレンズか、天体望遠鏡が必要になるでしょう。

Super Moon

上の写真はスーパームーンの翌日20日に撮影した月の写真です。この日は満月に当たるスーパーフルムーン。流れる雲が多かったので、あえて雲を生かした画にしてみました。

月と一緒に雲を写すにはシャッタースピードを落として明るさを確保する必要がありますが、かなり早い流れの雲であることと、三脚を出すのがおっくうだったので、Canon 5D MarkIIを使ってISO感度を3200まで上げ、手持ちで撮影してみました。f5.6、シャッタースピード1/13ですがIS(手ぶれ補正)付きレンズのおかげでどうにかこうにか…

また、新しいレンズが欲しくなる前に、ここらでやめておきます(笑)

手術

2011/03/19 Sat [Edit]

パラボラ犬

レイラ6ヶ月で避妊手術をしました。避妊手術はやるつもりだったのでやるなら早くやってしまえ!って事で初めのヒートがくる前にやる事にしました。
計画停電の中獣医さんと相談して何とか無事に手術を終える事ができました。

パラボラ犬

レイラはちょっと落ち込んでいる感じで今ひとつ元気がなかったのですが、徐々にエリザベスカラーにも慣れてきているようです。
かわいいエリザベスカラーで驚きました。クローバーの模様が入っているなんて、素晴らしい!
10日後には抜糸予定です。

(ヨメ)

命の水

2011/03/16 Wed [Edit]

東北地方太平洋沖地震の後も怪我もなくどうにか家族全員無事でいます。とはいえ周囲の買い占め状態は続いており、食料や燃料の確保が難しい状態です。さらに追い打ちをかけるように計画停電が発表され、ポンプくみ上げ式の我が家の水道水は断水する可能性が出てきました。

Canadian Springs Water

そんな中、カナディアンスプリングスのウォータークーラーが我が家にとってとても心強い存在となっています。人間、生きていくためには最低限水分補給が必要です。飲み水に困ることがないというのは災害時にも精神的に余裕ができます。

Canadian Springs Water

計画停電の発表後に予備のボトルを調べると残り1本で2本が空。平常時でもどのみちすぐに注文しなければならなかったので、5ガロンボトル (18.5リットル)3本を追加注文しました。とりあえずどうにかボトルキープはできたようですが、「ご注文からお届けまでに相応のお時間を頂戴している状況です。」とのことで配達はいつになるか分かりません。スタッフのみなさん頑張ってください!

追記:誤解の無いように追記しておきますが、通常時も配達の場合1回のオーダーで最低3本以上がお約束になっています。

Canadian Springs Water

この際、空のボトル2本も水道水の保存用として満タンにしておきました。但し、不純物の多い通常の水道水をウォータークーラーに入れてしまうと機械が壊れてしまう可能性があるので、これはあくまで万が一の保健用です。

Canadian Springs Water

新しいボトルと間違ってしまわないようワークスの丸シールを貼っておきました。できれば使わずに済む事を祈ります。

災害時に備えるiPhoneアプリ

2011/03/14 Mon [Edit]

役立つかどうか分かりませんが、もう一つのブログサイトmarupei.net technologyにiPhoneに入れておくと便利な無料アプリをまとめてみました。

緊急iPhoneアプリ


不敵な笑み

2011/03/08 Tue [Edit]

レイラ
iPhoneからエントリしてみた。

インフルエンザ

2011/03/06 Sun [Edit]

先週、まる平はインフルエンザを発症し1週間学校をお休みしていました。聞くところによると、まる平のクラスでも10名がお休みしているそうで、3月に入ってもなお勢力は衰えていないようです。

自分はどうにか移らずにやり過ごせたかな。と思えた本日、珍しくヨメが38度以上の熱を出してダウン。日曜日でも診察してるはずの病院に車に乗せて連れて行くと、第一と第四日曜は休診とのこと。しかたなく病院は明日行くことにして、今日1日、まる平が飲み残した解熱剤を飲んで堪えることにしました。

インフルエンザかどうかは明日の診療ではっきりするはずですが、だとしたら自分はもう1週間気が抜けないことになります。今時期は仕事も忙しいし、来週末には約束があるので、しかたないと思いつつも勘弁して欲しいです。

リレンザ

Top
marupei.net photography

Profile

まる彦

Author:まる彦
一人息子と幸せに満ちあふれた家族の記録(のつもり)

Canon EOS 5D Mark II
Canon EOS 30D
MacBook Pro 13" Mid2009
MacBook Pro 17" Late2008
iPhone3GS
iPad

Blog : marupei.net technology

fotologue : Rosetta
mail : maruhiko(at)gmail.com

Category

Copyright

当サイトに掲載されている画像は Creative Commons License の下でライセンスされており、無断使用は固くお断りしています。 画像の使用をご希望の場合は下のメールアドレス宛にお問い合わせください。

The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © marupei.net Some Rights Reserved.

maruhiko(at)gmail.com

Creative Commons License

Translation

Calendar

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2011年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Entry

Recent Comments

Link

Amazon

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。