marupei.net photography

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監視カメラアプリを使ってみた

2010/12/30 Thu [Edit]

101230-310105117-0603.jpg

ようやく2回目のワクチンを終えて外へ散歩に出られるようになったレイラ。
でも、ちょっと近所へお買い物という時には当然サークルの中でお留守番なわけですが、生後3ヶ月を過ぎたばかりの赤ちゃん犬、まだまだやんちゃです。
鳴きまくってご近所に迷惑をかけていないだろうか?サークルが倒れて下敷きになっていないだろうか?等々、飼い主としては留守中の様子が気になってしかたないのです。

そんな心配事から開放してくれるiPhone用監視カメラアプリ「iCam - Webcam Video Streaming」を使ってみたのでご紹介。

iCamはパソコンに接続した(または内蔵された)WEBカメラのリアルタイム映像を外出先で見ることができるiPhone/iPad専用アプリです。

Photo 12月 30, 23 23 51

Wi-Fiと3G回線の両対応なので、屋外でも問題なく使えます。

まずパソコンに専用ソフトをインストールして、IDとパスワードを登録。
あとはiPhoneにダウンロードしたアプリから登録したIDとパスワードを入力すればWEBカメラの映像を受信することができます。
もちろん、マイク内蔵WEBカメラなら音声も同時に聞くことができるので、鳴き声も確認できて超便利。
そして何とモーションセンサー付きなんです!動く物体を感知するとiPhoneにプッシュ通知することも可能で、さらにコマ撮りで記録もしてくれます。

Photo 12月 30, 23 27 59

記録された画像はiPhoneから即座に確認することも可能で、画像の枚数が多いほど継続して動いていたことが分かるので、寝返りをうっただけなのか、水を飲むために起きたのか、完全に目が覚めて動き回っていたのか等の見当が付いて、外出先でも安心できます。

でも、セキュリティー面ではどうなの?という不安も残るので、カメラ動作中は個人名を含むプライベートな会話や行動には気を付けましょう。

詳しい使い方は他の方にお任せする(iCam Webcam Video Streaming)として、個人的な使用感ですが、Wi-Fi環境では比較的スムーズに再生されますが、3G回線では静止画状態が長くなるため、送信が止まってしまっているのかどうか判断が難しいことがありました。
監視中はテレビやラジオ等、音を流しておくと動作状況の確認になると思います。

と、ここまで書いていたら・・・

Apple系情報ブログの「トブiPhone」さんに、「空き巣、iPhoneアプリで逮捕される」というエントリがアップされていました。なんとタイムリーな(笑)

スポンサーサイト

憧れのトキスター

2010/12/26 Sun [Edit]

先日のエントリでも紹介したRF-602から始まり、年末になって色々と撮影機材を揃えています。

今回は、普通の人には馴染みのないであろうプロ用の大型ストロボ、 TOKISTAR(トキスター) e-Light m300 (以下m300)という製品を1灯、同社製ソフトボックスとスタンドのセットで購入しました。 というお話。
興味の無い人には全く面白くない話なのでスルーしてくださいね。
念願の機材が手に入ったので、ただただ嬉しだけなのです(笑)

101223-310105117-0452.jpg

以前からスタジオ撮影用に同種のモノブロックタイプ(電源内蔵型)のストロボは2灯持っていますが、中国製の安物で造りが貧弱、スイッチが動かなくなったり、スタンド差し込み部のプラスチックが割れてしまったりと問題多発で、まったく信用できませんでした。

絞りを開放気味で撮影することの多い自分としては、最大出力150w/s 調光範囲Full~1/16(9.4w/s)では明る過ぎ。さらにFull発光で150w/sというのも頼りない。 何より一番困るのは充電に時間がかかること。 1/16(0.5秒)~Full(4秒)と、シャッターを切ってから次にシャッターが切れるまで、最大4秒待たなければなりません。これで何度シャッターチャンスを逃したことか(泣)

そんなフラストレーションもあって、今回まともなストロボを購入することにしました。

101218-310105117-0079.jpg

いやー、やはり本物は安心感が違います。 最大出力300w/s 調光範囲Full~1/64(4.7w/s)これで絞りを開けてもNDフィルターをかませる必要は無くなりました。充電時間も 1/64(0.2秒)~Full(2.5秒)と、中国製の約半分です。

101218-310105117-0080.jpg

基本的にマニュアルを読まない人なので、モデリングランプスイッチの位置を探してしまいました。m300 は本体の下に付いてるんですね(汗)今更明るさを2段階調節できることに感動したりしてf^_^)

101218-310105117-0107.jpg

シンクロコネクタからぶ~らぶ~らしてるRF-602受信機をどうにか工夫して固定したいなぁ~。
と考えていたら、グッドアイデアが! この話はまた近いうちに。。。

101223-310105117-0441.jpg

中国製も含めれば、ようやくこれでライティングの基本となる3灯体制になったことになり、自分の表現方法が増やせればいいなと思っています。

m300は調光範囲の幅がありながらも色温度の変化が少かったり、汎用のLANケーブルを使ってリモコン操作できたりと、同種のストロボには無い特徴があり、プロの現場でも好んで使われている方が多いようです。 素人の分際でと言われそうですが、トキスター気に入りました。いずれもう2灯も下位モでルの e-light m200IIと入れ替えたいなぁ~

ミニツリーでクリスマス

2010/12/24 Fri [Edit]

101223-310105117-0300.jpg

ヨメが一目惚れしたというクリスマスツリー。

101223-310105117-0324.jpg

毎年クリスマスツリーを飾っていた場所にレイラのサークルを造ってしまったので、今年はこのミニツリーで我慢だね。

ラジオスレーブ追加

2010/12/23 Thu [Edit]

101219-310105117-0201.jpg

RF-602がえらく気に入ったのでさらに2個追加したです☆

クリスマスカード

2010/12/19 Sun [Edit]

101219-310105117-0167.jpg

もうすぐクリスマス!実家からクリスマスカードが送られてきました。
とっても綺麗なクリスマスツリーなので記念に撮影してもらいました。
(ヨメ)

101219-310105117-0173.jpg

レイラに取り憑いた獣の…

2010/12/18 Sat [Edit]

101218-310105117-0125.jpg

よ~く見ると。。。

















101218-310105117-0122-2.jpg

左前足の肉球にはっきりと現れたブタさんの…
ヨメが見つけて悲鳴を上げました。
キャーぁぁぁぁーーー、カワイイーー!!

簡単ライティングで2度美味しい

2010/12/15 Wed [Edit]

先日参加したクリスマスパーティーついでに、前回のエントリで紹介したラジオスレーブ RF-602を使ってテスト撮影してみました。
使用したのは長いこと防湿庫で眠っていたクリップオンストロボ(Canonスピードライト380EX)1灯のみ。
受信機を取り付けた380EXをダイニングテーブルの上に無造作に置き天井にバウンス。
天トレもレフもバンクも一切なしのお手軽セットで適当に撮ったのが下の写真。

101212-310105117-9990.jpg

WB マニュアル、ISO100、SS1/125固定、F4~5.6くらい、微妙な明るさやハイライトの入り方は、ストロボの位置で調整。
Photoshop Lightroomでリサイズと文字入れをした他は、何の加工もしてません。

101212-310105117-9988.jpg

今年もfujeyさんが丸焼きにしてくれましたw
美味しそ~。じゃなくて美味しかったー!
調理過程はfujeyさんのブログでご覧ください。
新導入のオーブンが大活躍しています。

101212-310105117-0013.jpg

影もそれなりにボケていて良い感じ。
手前のビーフシチューは前日からコトコト煮込んだヨメ力作。
こちらも美味しかったー!

101212-310105117-0035.jpg

最後に白メインのクリスマスケーキ。
レフ入れればもう少し立体的に見せられるかも。。。

さて、今回試したラジオスレーブ RF-602を使った超お手軽ライティング、ボク的にはアリです。
近距離での使用でしたが一度もエラーを起こすこともなくパーフェクト発光。
何よりケーブルがないので余計なことを気にしなくていい。

次回は大型ストロボを使ったシンクロ撮影でテストしてみようと思います。

あーと、年末セール中にモノブロックもう1灯追加しなきゃw

続きを読む ≫

ラジオスレーブで快適環境に

2010/12/12 Sun [Edit]

今年の夏、自分の不注意でストロボのシンクロコードに足を引っかけ、ジャック部分を曲げてしまいました。
早く買わなきゃと思いつつも、強引に元に戻して使い続けていましたがそろそろ限界。
本体のモノブロックからして中国製の激安物なので、シンクロコードが先か本体が先か、みたいな感じでしたが、年明けまで資金繰りができそうもないので渋々コードの方を(笑)

どうせ買うならワイヤレスにしてしまうか!と、2年前より目を付けていたMicroSyncのラジオスレーブを検討。が、円高とはいえUSアマゾンで$99.95と微妙な価格。後から受信機を追加するにしても個人輸入は面倒だし・・・

素直に日本で買える物はないのかと検索してみると、最近はたくさんあるんですね。
その中でもRF-602という、これまた中国産のラジオスレーブが人気のようです。ということでポチッとオーダー。早々3日後に届きました。

101212-510302498-6894.jpg

一番上がCanon用レリーズコード。
その下が大型ストロボ用のシンクロコード。写真ではミニプラグですが6.3mmプラグアダプタが付属しています。
左が送信機で右が受信機です。

101212-510302498-6880.jpg

中国製とはいえ、想像していたよりはしっかりとした造り。
まあ、デザイン的にはMicroSyncの方が格好いいけど、実用優先ということで目をつぶります。

101212-510302498-6886.jpg

いやー、コードがないって素敵です!
特に、防湿庫に眠っていたクリップオンストロボが大活躍。

101212-510302498-6896.jpg

使い道が思いつかないけど、上の写真のようなセッティングで、半押し可能なワイヤレスレリーズとして使うこともできます。

近々受信機のみ追加で数個注文する予定♪

RF-602の気に入った点
15チャンネル(MicroSyncは4チャンネル)
受信機にCanon用レリーズコードを付ければワイヤレスレリーズが可能
しかも半押しによるフォーカスも可能。
電波飛距離100m
受信機にホットシューが付いていてクリップオンストロボをワイヤレスで発光できる。
受信機のみの増設可能
そして何より安い!代理店によって差がありますが、およそ6,000円~7,000円くらいで入手できます。

受信機をストロボに付けて床に置き、天井にバンクさせれば光量の足りない室内で簡易的に使えそうです。
次回はテスト撮影の写真をアップしてみたいと思います。

ワクチン

2010/12/11 Sat [Edit]

101128-310105117-9729.jpg

もうじき生後3ヶ月のレイラ

本日8種混合ワクチン接種しました。

体重:5.4Kg
体温:38.6度

お散歩可能まで、あと14日。

シャンプーしました

2010/12/09 Thu [Edit]

101127-310105117-9676.jpg

101127-310105117-9681.jpg

101127-310105117-9672.jpg

101127-310105117-9674.jpg

おもちゃ

2010/12/04 Sat [Edit]

101123-310105117-9611.jpg

なんでも噛みたい病のレイラに新しいおもちゃを買ってやりました。

101125-310105117-9619.jpg

fujeyさんに教えてもらったナイラボーン。
我が家はティラノサウルス。

101125-310105117-9628.jpg

長い時間遊んではくれませんが、噛んで良い物といけない物のしつけ用には使えています。

天体観測

2010/12/02 Thu [Edit]

101127-310105117-9683.jpg

セール中にダウンロードしておいたStar Walkで、昼間から蠍座を探す。
肉眼で見せてやりたい、と思う父であった。

Top
marupei.net photography

Profile

まる彦

Author:まる彦
一人息子と幸せに満ちあふれた家族の記録(のつもり)

Canon EOS 5D Mark II
Canon EOS 30D
MacBook Pro 13" Mid2009
MacBook Pro 17" Late2008
iPhone3GS
iPad

Blog : marupei.net technology

fotologue : Rosetta
mail : maruhiko(at)gmail.com

Category

Copyright

当サイトに掲載されている画像は Creative Commons License の下でライセンスされており、無断使用は固くお断りしています。 画像の使用をご希望の場合は下のメールアドレス宛にお問い合わせください。

The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © marupei.net Some Rights Reserved.

maruhiko(at)gmail.com

Creative Commons License

Translation

Calendar

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Entry

Recent Comments

Link

Amazon

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。