marupei.net photography

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁紙 #013

2009/04/29 Wed [Edit]

wp013_1920x1200

あっという間に終わってしまった桜ですが・・・
いつまでも眺めていたいと思うのです。

満開の桜は美しい。けれど散り際はもっと美しい。

パソコン画面の大きさに合わせてお好きなサイズをクリックし、別ウィンドーで表示された画像をダウンロードしてお使いください。

他の壁紙はこちら

Resolutions:
1024x768 1280x800 1280x1024 1440x900 1680x1050 1920x1200

スポンサーサイト

SNYDER'S OF HANOVER / Pretzel Dips

2009/04/26 Sun [Edit]

SNYDER'S

最近ハマっているお菓子です。

SNYDER'S

コストコで大袋発見してから家には常備しております。
まる平起きて直ぐ撮影協力してもらいました、寝癖ついてます。

SNYDER'S

全部食べたらそうとう太りそう・・・やばいなあ。でもやめられないのよね。

SNYDER'S

家族揃って大好きな味です、甘さとしょっぱさが絶妙なんです。
(久々ヨメ)

運、雲、うん

2009/04/24 Fri [Edit]

App Store

宝くじにすらまったく興味がないのでどうでもよかったんだけど、アクセスする度にカウンター見せられるとやっぱ気になるじゃん。とりあえずエントリーはしてみたけど・・・

PART 2

2009/04/22 Wed [Edit]

光と陰の狭間に

Fotologue やこのブログで公開している DOUBLE TONE 作品がたまってきたので、久しぶりに Photoback BUNKO を利用して2作目を作ってみた。とある事情から急いで作らなければならなくなったおかげで前作のようにじっくり考えながら構成する時間もなく、ただ流し込んだようになってしまいましたが、まあ作品集として持ち歩くのにはいいかなと。

まだ注文したばかりで現物が届いてはいないのですが、こちらからご覧頂けますです。(ポリポリ...)

そんな感じに見えます?

2009/04/20 Mon [Edit]

Love

見えますよね?

今週も忙しく

2009/04/17 Fri [Edit]

追記:
takishinさんからコメント頂き、Winの最新ブラウザIE7で開くと、ダイアログが表示されこのブログが見られないという現象を確認しました。ここでお伝えしても見られないので意味ないかもしれませんが、Firefoxでは問題なく開くことができるようなのでお試しください。

花

なかなか更新できずにいます。この土日はワークスの新サーバ設定とサイトリニューアル作業で大忙しなのです。

そうそう、Fujeyさん情報よると、このブログが突然見られなくなってしまった方が数名いらっしゃるそうです。ボクの周りにはいないので詳細を確認出来ないんですが、ちょうどLightBoxを導入したあたりからなので、その辺に原因があるのかもしれません。自分で確認した限りでは、Mac(10.4、10.5)でもWin(XP)でも問題なくブラウズできています。

Laurentian 1882 Sparkling

2009/04/12 Sun [Edit]

Laurentian 1882 とお弁当
Canon EOS 5D Mark II + Canon EF50mm f/1.4 USM

さて、先日のエントリでもお伝えしたように、Canadian Springs 春からの新商品『Laurentian 1882 (ローレンシア 1882)』のSparkling(炭酸入り)を試飲してみました。とは言ってもただ飲むだけではつまらない。ちょうど散り始めたばかりの桜を眺めつつピクニック気分で飲んでみよう!ということで外へと持ち出しました。

お弁当
Canon EOS 30D + Canon EF-S60mm f/2.8 Macro USM

ヨメは朝から張り切って、最近手に入れたばかりの手作り曲げわっぱでお弁当を作ってくれました。う~ん、この秋田杉の香りが食欲をそそります。とは言ってもこのサイズで3人分なわけはなく、結局別の入れ物も併せて3つ用意。

舞い散る桜
Canon EOS 5D Mark II + Canon EF24-105mm F4L IS USM

たぶん東京では先週末が満開だった桜ですが、散り際も素敵です。昨年から目を付けていたお花見ポイントへ行ってみると、すでに沢山のお花見ピーポーで賑わっています。風に吹かれて"はらはら"と舞い散る桜は日本に生まれて良かったと思う瞬間、まさに「和」を感じます。まる平も大喜びで走り回り、降り積もった花びらをかき集めては何度も何度も振りかぶっていました。

将来のまる平
Canon EOS 30D + Canon EF-S60mm f/2.8 Macro USM

飲めや歌えやの人混みに割り込んでスノーピークのグランドシートを広げスペースを確保。早速お弁当とLaurentian 1882 Sparkling を取り出してシートの上に並べます。おそらく周りの人からはフルボトルワインに見えたでしょう。実はボク、ほとんどお酒は飲めないんですが、ヨメはいける口。まる平に持たせると将来が見えた気が・・・(笑)意外にもラベルはワインのように紙が巻いてあるのではなく、直に瓶に印刷されています。印刷の手間を考えるとコスト的にどっちが安いんだ?なんて職業柄細かいことを考えたりしながらいざ開封。

試飲
Canon EOS 30D + Canon EF-S60mm f/2.8 Macro USM

今まで炭酸水(発泡水)は、Perrier(ペリエ)くらいしかストレートで飲んだことがなく、プレーンだとなんの味もしないんじゃないかと思っていたんですが、これが驚きの美味しさ!いや、レビューを Fujey さんに頼まれたからって持ち上げているわけではなく、辛口のヨメがベタ褒めするのも珍しいくらいに美味しかったのです。ほんのりと甘みを感じるのは何か入っているのでしょうか?残念ながら、まる平の口には合わなかったようで、「まずい!」の一言。。。ジュースではないので、当たり前と言えば当たり前でしょう。でも、まる平にがぶ飲みされてしまう心配がないのでこの点は良いかもw。

Canon EOS 30D + Canon EF-S60mm f/2.8 Macro USM
Canon EOS 30D + Canon EF-S60mm f/2.8 Macro USM

正直、炭酸水自体あまり興味はなかったのですが、これは何かと混ぜて飲むのはもったいない。それにカナダ産のスパークリング・ミネラルウォーターって珍しい気がします。今回の試飲で箱買いしたくなってしまいました。でも、ウチが入れているCanadian Springs のプレミアムウォーターはその辺のコンビニやスーパーでは売っていないので、販売チャンネルと価格(販売価格はFujeyさんに確認中)、ボトルの回収方法なんかが気になるところ。いやー、このLaurentian 1882、近日発売予定とのことですが、Canadian Springsさん早く販売してくださいね。

Canon EOS 30D + Canon EF-S60mm f/2.8 Macro USM
Canon EOS 30D + Canon EF-S60mm f/2.8 Macro USM

炭酸水についてチョット調べてみると、炭酸水ダイエットなんていうのもあるんですね。食前に飲むと満腹感によって食事量を減らせるとのこと。その他にも疲労回復、整腸作用、利尿作用、血行増進なんかが効能としてあるそうですよ。まったく気にしていなかった炭酸水ですが、はまりそうです。甘い飲み物は苦手という方にはお勧めな Laurentian 1882 Sparkling でした。

Canon EOS 5D Mark II + Canon EF24-105mm F4L IS USM
Canon EOS 5D Mark II + Canon EF24-105mm F4L IS USM


オーバーチュア無言の挿入

2009/04/10 Fri [Edit]

テクスチャ

帰宅すると「なんかブログに広告みたいなのが表示されているよ。」とヨメ。見ると確かに最新エントリの下に、オーバーチュア広告が挿入されている。

元々FC2のシステムでは、1ヶ月以上更新されていないと自動的に広告が挿入される仕組みになっているのだが、今朝予約投稿されたばかりなのにそてはおかしい。もしやハッキングされた?いやいや、こんなアクセス数の少ないブログを攻撃しても何の得もないだろう。

そんなことを考えながらテンプレートやプラグインを見直してみたものの改ざんされた形跡は見あたらない。改めてブログのソースを見ると、やはりFC2で挿入されたタグのようで一安心。いやいや、安心している場合ではない。いくら無料とはいえこの仕打ちはあんまりだ。

どうにか消せないものかと探ってみたが分からない。で、FC2の総合インフォメーションを見てみた。すると2009年4月9日(木)よりサーバの仕様が変わったようで、要はそのサーバー維持費を広告費でまかなおうということらしい。でも、事前通知って来てたっけ?いや記憶にない。インフォメーションで掲載されていた利用方法を見て広告を非表示設定することはなんとかできたものの、後味が悪いのは正直なところ。

marupei.net」のドメインは持っている(放置したまま)ので、これを機に自前でサーバ建てるか?でも過去の記事と膨大な写真は引き継げるのか?ちょっと考えただけで挫折・・・ もうちょっと様子見るか。

マイナスの後はプラスで

2009/04/08 Wed [Edit]

花

爆発的に春が咲き出した。

写真とは全く関係ないけど、iPhoneアプリの「iNote」がバージョン1.4に上がってカット&コピペができるようになりました。今までも横位置キーボードでの入力、フォルダ管理、メール送信、フォントサイズ変更、GoogleドキュメントとへのUL/DL、等々ノート系アプリでは1番のお気に入りでしたが、今回パスワードロック(非表示)とカット&コピペ機能が付いたことでますます手放せないアプリになりました。レポートや報告書の作成、メールやブログの下書きなど、文章を扱うことが多い人にはお勧めのアプリです。

和洋物撮り

2009/04/06 Mon [Edit]

水

土曜日はFujeyさん宅で1日物撮りでした。2社分の商品、合計20カットほどの撮影でしたが、事前にだいたいのイメージを聞いていたので、スムーズに進められた方ではないでしょうか。当日までどんなイメージで撮影して欲しいのか決まらず、商品を並べながら考えているクライアントが多い中、Fujeyさんとの事前打ち合わせではいつも分かりやすく完成イメージを伝えてもらえるため、こちらもライティングやカット割りのシミュレーションがしやすくて助かります。上の写真はCanadian Springsの新商品用イメージの ボツ テストカット。

今回、Canadian Springsの新商品『Laurentian 1882 Sparkling(炭酸入り)』の試飲とレビューを頼まれたのですが、時間が取れなかったので今週末じっくり味わってみたいと思います。炭酸の入っていない『Flat』の方はすでにFujeyさんがレビューしてくれていますので、そちらをご覧ください。

5D初の物撮りデビュー。sRAWで撮っても2GBのCFじゃあ、あっという間に一杯に。CF買い増ししないとダメだなこりゃ。

#12 レンズ選びのポイント 後編

2009/04/05 Sun [Edit]

テクスチャ
Canon EOS 5D Mark II + Canon EF24-105mm F4L IS USM

212レンズシステムを考える

 様々なシーンに対応できるよう、自分が最も使うことの多い焦点距離を中心に揃えたレンズ群のことを「レンズシステム」と呼んでいます。人それぞれ差が出る部分でもあり、自分なりにこのレンズシステムをどう組み立てるかがレンズ選び最大のポイントと言えるでしょう。

ボクのレンズシステムを使用頻度の多い順に並べるとこんな感じです。
  • CANON EF50mm F1.4 USM
    • 室内撮影やポートレート
  • CANON EF24-105mm F4L IS USM
    • 室内・屋外でのスナップなどオールマイティに使用
      手振れ補正が心強い
  • CANON EF-S60mm F2.8 マクロ USM
    • 花・小物・料理などの物撮り
  • CANON EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
    • 狭い空間での集合写真や遠近感を強調した風景写真
  • CANON EF70-300mm F4-5.6 IS USM
    • 公園や運動会シーンで活躍、手振れ補正が心強い
単焦点の50mmと60mmマクロを除いたズームレンズ3本の焦点距離を見てください。10mm~300mmまで、ほぼ切れ目なくカバーできることがお分かりいただけるでしょうか?これをAPS-Cの焦点距離に換算にすると、16mmの超広角から480mmの超望遠まで幅広く対応できることになります。また、ズームレンズ
の倍率を見ると24-105mmが4.38倍(105÷24≒4.38)、70-300mmでも4.29倍(300÷70≒4.29)と、5倍以下になっていることにも注目してください。
レンズ焦点距離
屋外で持ち歩く場合など、被写体が特定できない時は、24-105mmをメインレンズ。室内撮影の場合は明るさを確保するため、50mmF1.4を多用しています。今のところこのレンズシステムで困ることはありません。(欲を言うときりはありませんが・・・)

212純正?レンズメーカー製?

純正レンズかレンズメーカー製か?という話をよく耳にします。上のリストを見てお分かりいただけるように、ボクは全てCanon純正レンズで揃えています。純正品なだけにボディとの相性がいいのでは・・・とうい希望的観測からであって、決して純正品の方が良いというわけではありません。一昔前と違ってレンズメーカー製にもAPS-C対応レンズや手振れ補正、超音波モーターの搭載など、純正品に引けを取らない機能を搭載したレンズも数多く登場しています。また、純正品に比べ比較的価格が安いのもレンズメーカー製の魅力です。

同じ焦点距離と明るさを持つ、純正とレンズメーカー製を比較する場合、以下の仕様を比較してみると良いでしょう。
  • 最短撮影距離
    • 数字が少ない方が被写体に近くまで寄れるので有利
  • 超音波モーターの搭載
    • 旧来のオートフォーカス用のモーターに比べ、ピント合わせのスピードが速い
  • 絞り羽の枚数
    • 枚数が多い方がぼけている部分の印象が柔らかくなり綺麗
  • フィルター径
    • 手持ちレンズのフィルター経に合わせておくと、後々便利なことも
  • フルタイムマニュアルフォーカス機構
    • オートフォーカスのスイッチを切り替えなくてもフォーカスリングを回せるので、手動でピント合わせができ、オートフォーカスが苦手な被写体を撮影する時には重宝します。
  • 価格
    • 当然ながら予算ありきですが、価格が高いから良いレンズとは限りません。

212使い分けることで写真は変わる

先にもお話ししたように、何を撮るかによって選ぶレンズは変わります。また、もしボクのレンズシステムと同じ物を揃えたとしても、同じ写真が撮れるわけでもありません。そこが写真の面白くも奥の深いところです。

せっかくデジイチを使うわけですから少しでも綺麗に撮りたいと思うのは自然なこと。何本も持ち歩くのは大変だからと、1本のレンズだけで全てをカバーしようとするのではなく、何を撮りたいのか?その選択筋が多ければ多いほど、それぞれの用途に合ったレンズをうまく使い分けることで写真は変わると思います。

あなたはデジイチで主に何を撮っていますか?(撮りたいですか?) 風景ですか? 人物ですか? ペットですか? スポーツですか? 花ですか? etc... 



デジカメ術 過去のエントリー


竹とんぼ

2009/04/04 Sat [Edit]

竹藪
Canon EOS 5D Mark II + Canon EF24-105mm F4L IS USM

竹祭りがあるというので家族3人散歩がてら見に行くと、そこには広大な竹藪がありました。近所にこんな素敵な竹藪公園があったなんて知らなんだ。

初めての竹とんぼ作り
Canon EOS 5D Mark II + Canon EF24-105mm F4L IS USM

竹とんぼ作りをやっていたので、初めて挑戦。ぎこちない手先に危険を感じながら、最後の仕上げまでは手を貸さずにやりました。

初めての竹とんぼ作り
Canon EOS 5D Mark II + Canon EF24-105mm F4L IS USM

どうにか形になったみたい。

変な顔
Canon EOS 5D Mark II + Canon EF24-105mm F4L IS USM

竹とんぼを飛ばすときに付けるゴーグル。紅の豚か?

完成した竹とんぼの写真撮ったのに、恐怖のメモリーエラーで消失してしまいました。>_<

Top
marupei.net photography

Profile

まる彦

Author:まる彦
一人息子と幸せに満ちあふれた家族の記録(のつもり)

Canon EOS 5D Mark II
Canon EOS 30D
MacBook Pro 13" Mid2009
MacBook Pro 17" Late2008
iPhone3GS
iPad

Blog : marupei.net technology

fotologue : Rosetta
mail : maruhiko(at)gmail.com

Category

Copyright

当サイトに掲載されている画像は Creative Commons License の下でライセンスされており、無断使用は固くお断りしています。 画像の使用をご希望の場合は下のメールアドレス宛にお問い合わせください。

The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © marupei.net Some Rights Reserved.

maruhiko(at)gmail.com

Creative Commons License

Translation

Calendar

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2009年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Entry

Recent Comments

Link

Amazon

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。