marupei.net photography

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんがえちゅー

2008/10/31 Fri [Edit]

花

とうとうApple wireless Mighty Mouseのスクロールボールが反応しなくなってきたのだ。下方向へのスクロールはできるけど、上方向にスクロールしないんだよねぇ。。。オレも分解掃除してみようかなぁ。


スポンサーサイト

いつも花を

2008/10/29 Wed [Edit]

花

本日よりPhotobackの「あの人がつくったBUNKO」で「ぽっくぽ~ん」が紹介されています。他の方の素晴らしい作品に混じって少し恥ずかしいのですが・・・。


見通すチカラ

2008/10/28 Tue [Edit]

花

何が見えるかではなく、何を見るかだ。


さんぽ

2008/10/27 Mon [Edit]

クリフとまる平

クリフ

昆虫採集

2008/10/25 Sat [Edit]

バッタ捕獲

小さなバッタは捕まえられるようになった。


Photoback BUNKO 届きました!

2008/10/24 Fri [Edit]

Photoback BUNKO

 先日のエントリーでお伝えしたPhotoback BUNKOが届きました。しかも大量に(^_^;) 

 編集期間があまりなかったため、このブログからの抜粋になってしまいましたが、『まる平語録』のカテゴリーと印象深いエントリーをまとめた一冊、「ぽっくぽ~ん」を作ってみました。Photoback BUNKO のコンセプトは「写真と言葉で綴る文庫」。文庫サイズに近い可愛い大きさで、我ながら思い出に残る素敵な1冊に仕上がったと思います。

Photoback BUNKO

 表紙と帯付きで、見た目も文庫本そのもの。このまま本屋さんに並べても個人用に作ったフォトアルバムだとは誰も気づかないでしょう。デザインを生業にしている自分でも、とてもオンデマンドだとは思えない出来映え。それくらい完璧に製本されています。誰でもその気さえあればこんな本が1冊から簡単に作れちゃう、すごい時代だな~。ちなみに今回届いたBUNKOは11月からの雑貨店・カフェでの展示用に帯が赤色の特別仕様になっていますが、通常のPhotoback BUNKOでは薄茶色(グレー?)の仕様になるようです。Photobackユーザー20名の作品展示場所についてはこちらをご覧ください。

Photoback BUNKO

読めない漢字を飛ばしながら真剣に読み入っていました。
この本の意味が分かってるのかな~?

壁紙 #007

2008/10/23 Thu [Edit]

wp007_1920x1200

雲に溶け込むような透き通った白いコスモスを絵画風に仕上げてみました。

パソコン画面の大きさに合わせてお好きなサイズをクリックし、別ウィンドーで表示された画像をダウンロードしてお使いください。

過去の壁紙はこちら

Resolutions:
1024x768 1280x800 1280x1024 1440x900 1680x1050 1920x1200

気に入っていただけたらリンクまたは拍手いただけると嬉しいです。

クリフ

2008/10/22 Wed [Edit]

ヨメとクリフ

急激に足腰が弱くなってきたクリフ。フローリングが滑るせいもあるけど家の中では前足だけで歩いていて、散歩に行く時はいつもだっこ状態。大好きなフリスビーを追って走れなくなってしまったのが少し寂しい。


アーモンどんぐり

2008/10/18 Sat [Edit]

どんぐり割り

どんぐりの皮を割ると・・・

アーモンド?

アーモンドになることを発見!!確かに似てるね(^_^;) でも食べちゃダメだよ。

mixed tape

2008/10/17 Fri [Edit]

Mercedes_Benz_Mixed_Tape_23

mixed tape 23 が本日より公開されています。
(mixed tapeについては過去のエントリー参照)


Photoback BUNKO を作ってみたよ♪

2008/10/15 Wed [Edit]

ぽっくぽ~ん


 何度か利用させて頂いているPhotobackから、本日新しいサービスがリリースされました。その名も『Photoback BUNKO』。今までのCDジャケットサイズ(Photoback ALBAMに改名)よりさらに小さい文庫サイズで「写真と言葉で綴る文庫」のコンセプト通り、1ページまるまる文章でなんてこともできちゃいます。

 実は、この新サービスリリースを前にコンテンツワークスさんからの依頼により、見本製作のための素材提供をさせていただきました。まだ製本された実物が手元に届いていないので仕上がりの感想をお伝えすることはできませんが、実物が届いたらレポートなどしてみたいと思います。

 今回の素材提供によって製本された作品は、他19名の作品と一緒にPhotobackのサイト「あの人がつくったBUNKO」コーナーで順次紹介して頂けるそうです。また、11月上旬から首都圏を中心に17のカフェや雑貨店で期間限定での展示もされるそうなので、「手に取って見たよ。」という方がいらっしゃれば、感想などコメント頂けると嬉しいです。展示される店舗情報などはこちらをご覧ください。

ギャラリー

2008/10/13 Mon [Edit]

展覧会

急遽、父の水墨画が出品されている展覧会に便乗してみた。


朝Mac

2008/10/12 Sun [Edit]

朝Mac

案の定、iTunes8のビジュアライザに釘付けのまる平。


Eye-Fi で MobileMe

2008/10/12 Sun [Edit]

Eye-Fi Manager がアップデートし、MobileMe に対応したので試してみた。( Eye-Fi Card については過去のエントリーを参照

Eye-Fi Manager update

最新バージョンは1.7.2.0
アップデート後、Eye-Fi Manager を開きログオン。Eye-Fi Card を付属の USB Care Reader にセットしPCにマウントしておく。PCに直接マウントしておかないと設定できないので要注意!

Eye-Fi Manager update

Settings から Upload to Web の (change) をクリック。

Eye-Fi Manager update

Share photos online のボタンをクリック。

Eye-Fi Manager update

Add a photo service の+ボタンをクリック。

Eye-Fi Manager update

対応するフォトサービスの中から mobileme をクリック。

Eye-Fi Manager update

MobileMe のメンバー名とパスワードを入力し、公開するアルバムのプライバシー設定を選択する。Private だと MobileMe のギャラリーページでアルバムが非表示になり、Public だと表示される。注意すべきは、パスワードロックされるわけではないので、完全な非公開ではないと言うこと。最後に Connect card to MobileMe ボタンをクリック。

Eye-Fi Manager update

アップロード先が mobileme になっていれば設定完了。

Eye-Fi Manager update

Settings の Upload to Web でも Upload to MobileMe になっている。

Eye-Fi Manager update

Eye-Fi Card をカメラに入れて撮影してみると、MobileMe ギャラリーに撮影した日付の入ったアルバムが新規に作成され、その中に撮影した画像が Wi-Fi 経由で転送される。

10月の Eye-Fi Card ファームウェアアップデートで Wi-Fi 経由の転送スピードが劇的に速くなるという噂もあったが、実際は Eye-Fi Explore しか対応していなかったジオタグに対応しただけで、転送スピードは逆に遅くなった気さえした。この辺は Wi-Fi の接続状況によっても違いが出るので、転送速度に関しては過去に行った「 Eye-Fi Card 転送速度比較」を近いうちに行ってみたいと思う。

今回の Eye-Fi Manager アップデートでは MobileMe の他に Twitter や、RSS にも対応している。年内中には日本での正式な販売を開始するそうなので、日本向けのサービスに期待が膨らむ。何より、日本語にローカライズされた Eye-Fi Manager が欲しいぞー。

しましま君

2008/10/11 Sat [Edit]

しましま君

パジャマがしましまになりましま。最近多摩ZOOで買ったトラを放しません。こ、これはブランケット症候群の延長でしょうか・・・ 小学2年生男子、大丈夫かなぁ~。

しましま君

ようやく上の歯が抜けました。



ジャンプアップ!

2008/10/10 Fri [Edit]

ジャンプ

たまには童心に返って飛び跳ねてみるのもいいかなと。

ジャンプ

ジャンプ

ここ1ヶ月ほどの間に自分の写真に興味を持たれている方々から、いくつかお話しを頂いています。あくまで自分発信ではなく受け身なところが嬉しい限り。今年中に個展をやってみたい!という目標は結局かないそうもないけど、また違った形で沢山の人達に自分の作品を見てもらえる機会が増えてきました。自ずと過去の写真を見返すことが多くなり、そんな中、プロではない"何か"、アマチュアではない"何か、写真でもない"何か"を目指している自分に気づいたのでした。たぶんその"何か"を具現化することが来年の目標になるんだろうなぁ。


コスモスの丘

2008/10/06 Mon [Edit]

コスモス

ちょっと早かったからまた行こうかなぁ。


2人キャンプ(キャンプファイヤー編)

2008/10/04 Sat [Edit]

キャンプ

湖畔に降りて少し遊んだあとテントサイトに戻ると、さすが山の天気、さっきまであんなにピーカンだったのに霧雨が降り出し一気に冷え込んだ。しかたないので予定より早い時間から焚き火に当たることに。当然まる平は大喜びで手伝いを買って出た。が、この日のために買っておいた新品の着火用ライターが点かない。おいおいマジかよー!と悪態をついていると、「バーナーの火を使えばいいじゃん。」とまる平があっさり。なるほど・・・。

ファイヤーマン

そんなやりとりの後、ようやく火がおきると案の定、まる平は就寝までそばを離れることはなかった。

ファイヤーマン

ファイヤーマン

ファイヤーマン

そして翌朝もこの有様。

お片付け

片付けの手伝いはしっかりやらせ、高速が空いているうちにと昼前にはキャンプ場を後にし帰路についた。
(おしまい)

続きを読む ≫

2人キャンプ(湖周回編)

2008/10/02 Thu [Edit]

通行止め

本栖湖を一周しつつキャンプ場へ戻る途中、山側の樹々が崩れ半分ほど道を塞いでしまっている場所に出くわした。様子を見に車を停めてまる平と近づくと、湖側がどうにか通れそうな雰囲気。まる平は「大丈夫だよ行けるよー」と言うが、やっぱ危険かなと思い直しバックした。しかし後ろから車が来てしまい、狭い道ユーターンすることもできないので、しかたなく車一台ギリギリの隙間を素早く通り抜けた。幸い何事もなかったが、後から来た車が通り抜けたかどうかは確認しなかった。いや、今考えると、あの場合安全を取って引き返す勇気のほうが必要だったかもしれないなぁ。

乾燥

本栖湖は淡水ダイビングが楽しめる数少ない湖なのだが、今日も午前中のダイビングを終えたダイバーのウェットスーツが道端に干してあった。
ん?そこに混じって変なものが・・・
(キャンプファイヤー編に続く)

2人キャンプ(コスモスとアザミ編)

2008/10/01 Wed [Edit]

コスモス

キャンプ場へ向かう車中、完全に飽きてしまったまる平の「まだ着かないの~?」攻撃が始まった。元々落ち着きのない性格のまる平にとって、出発から5時間はかなり厳しいのだ。でも「我慢しなさい!」は禁句。なぜなら我慢できるわけがないから。こういう時は分かりやすい目標を与えるのが一番。カーナビで現在地と目的地の両方が見られるよう画面表示を調整し、到着までの距離感と時間を認識させる。さらにまる平の好きな音楽を大音量で流し、二人大声で謳いまくった。

アザミ

アザミ

10:30ようやくキャンプ場にたどり着く。先週まで連休続きだったこともあってか、ほとんどキャンパーはいない。場所決めて、新調したテント建てて、タープ張って、テーブル出して、お湯沸かしてホットココア入れて、ついでにカップ麺でお腹を満たして。さて、「薪でも買いに行くか!」、「ヤッター!!」ということで売店へ。売店の前には丈の高い綺麗なコスモスと、なにやら見たこともない薄紫の花が咲いていました。売店のおばちゃんに「この花は何ていう花?」と聞くと、アザミだそうな。上の写真では分かりづらいけど、花の大きさはまる平のこぶし大。なんとも巨大なアザミなのでした。おばちゃんによると、このあたりにしか咲かない珍しい品種なんだそう。

氷山の一角

「昨日までは暖かかったんだけど、今日は急に寒くなってねー、あたしでも寒いよ。」というおばちゃんの話を聞きながらふとまる平を見ると、一心不乱に氷山の一角を掘り起こしていたのでした。

これを楽しみに来たんだからと、キャンプファイヤー用の大きな薪1束と普通サイズの薪3束を買い込み、「暗くなったらね。」と、はやるまる平を押さえつつ、湖を一周してからテントサイトに戻ることにした。
(湖周回編につづく)
Top
marupei.net photography

Profile

まる彦

Author:まる彦
一人息子と幸せに満ちあふれた家族の記録(のつもり)

Canon EOS 5D Mark II
Canon EOS 30D
MacBook Pro 13" Mid2009
MacBook Pro 17" Late2008
iPhone3GS
iPad

Blog : marupei.net technology

fotologue : Rosetta
mail : maruhiko(at)gmail.com

Category

Copyright

当サイトに掲載されている画像は Creative Commons License の下でライセンスされており、無断使用は固くお断りしています。 画像の使用をご希望の場合は下のメールアドレス宛にお問い合わせください。

The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © marupei.net Some Rights Reserved.

maruhiko(at)gmail.com

Creative Commons License

Translation

Calendar

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Entry

Recent Comments

Link

Amazon

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。