marupei.net photography

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#7 明るさのコントロール 前編

2008/03/31 Mon [Edit]

適正露出

 人物の顔が暗く写ってしまった、逆に明るすぎて白く飛んでしまったという経験はありませんか?最近のコンデジには、人の顔を認識して最適な明るさに調整してくれる便利な機能が搭載された機種もありますが、これが人間ではなく動物や花だったらどうでしょう?残念ながらカメラは撮影者の意図までは認識してくれません。上の写真は顔の部分に影が落ちていたため、顔が暗くなってしまった失敗例です。こんな失敗を気にすることなく、写真の明るさを思い通りにコントロールできたらきっと楽しいですよね。そこで写真の明るさを自在に操るテクニックを2回に分けて紹介したいと思います。今回はまず、カメラは明るさをどのように感知しているのかについてお話ししましょう。

 さて、みなさんは”露出”の示す意味をご存じですか?写真の世界では、フィルムや影像素子が受け止めた光の量のことを”露出”と呼んでいます。単純に光の量=露出量と言ってもいいかもしれません。この露出量が多すぎると明るく白飛び(オーバー)してしまい、逆に少なすぎると暗く黒つぶれ(アンダー)になるという性質を持っています。そして明るすぎず暗すぎない、ちょうど中間の明るさを”適正露出”と言い、写真にとっての明るさの基準とされています。

 ここで簡単な実験をしてみましょう。下に異なる濃さの画像を二枚用意しました。この画像を以下の要領で撮影してみてください。
  1. 撮影モードを「絞り優先モード」に設定
  2. ISO感度を400に設定
  3. 測光モードを評価測光に設定
  4. パソコンのモニターの明るさを白飛びしない程度に明くるく調整
  5. Aの画像をクリックし、表示されたウィンドーサイズを最大画面表示
  6. パソコンのモニターにできるだけ垂直になるようカメラを構え、画像の赤い枠がファインダーから見えなくなる位置で撮影してください
  7. 同様にBの画像も撮影します
※多少ピントが合っていなかったり、手振れしていても問題ありませんが、部屋の明るさが暗い方がいいでしょう。また、モニターの種類によってはマダラ模様が入ることがありますが、ここでは濃さだけを見てください。

lm_sheet_10lm_sheet_50
AB
 カメラの背面液晶で、今撮影した二枚の画像を表示し比べてみてください。どうです?違いが分かりますか?うまく撮影できていれば、二枚の画像の濃さ(明るさ)はほぼ同じように見えるはずです。オリジナル画像の濃さは違うのになぜでしょう?

 コンデジを含むオートフォーカス式のカメラには、被写体が反射している光の量を計測する”反射光式露出計”と呼ばれる露出計が内蔵されています。この露出計が計測した光の量により、明るすぎる場合は暗く、暗い場合は明るくと、”適正露出”に近づくようカメラがシャッタースピードや絞りを自動的に設定してくれているのです。これを”自動露出”と呼んでいます。では、カメラは何を基準に適正露出を決めているのでしょう?

 写真業界では自動露出によって「被写体の反射率が18%の場合に適正露出が得られるように設定すること」と決められています。つまり、すべての写真はカメラの露出計が捉えた明るさを反射率18%グレーの濃さで塗りつぶされた板の反射率に近づくよう自動調整され、白い被写体も黒い被写体も、同じような灰色に写るということです。これで、先ほど撮影した画像が同じような濃さで撮れた理由が分かっていただけたのではないでしょうか。

 ところで、反射率18%グレーってどのくらいの濃さなんでしょう?真っ黒の板を反射率0(ゼロ)%だとすると、反射率18%グレーの板の濃さは、印刷物の単位で表すところの82%グレーに相当します。かなり濃いグレーですよね。

反射率18%グレー比較

 だからといって白い壁や黒い被写体を撮影してもこの82%グレーになるわけではありません。あくまで自動露出で反射率18%に近づけたとき、明るさの中間が得られるわけですから、実際に写る濃さを表すと下の画像のような50%グレーになるはずです。

50%グレー

 ということで、本当に50%グレーになるのか実験してみました。下の画像の両端は白い紙と黒い紙をそれぞれ適正露出になるよう、絞り優先モードで撮影した画像です。中央は、50%グレーをPhotoshopで再現した画像です。どうでしょう?オリジナルが白・黒・中間であることを考えると、かなり近い濃さになっていると思いませんか?

適正露出比較

 ここで、あることに気づきます。「これじゃあ白いモノは白く、黒いモノは黒く撮れないじゃん!」そうです。カメラ任せの自動露出に頼りすぎると、本来自分が表現しようとしていた明暗とはかけ離れてしまう場合があります。例えば、雪原や夜景など、画面の大半を極端な明暗で覆われている被写体がそれにあたります。また、最初の写真のように明暗の差が極端な場合、カメラはどちらの明るさに適正露出を適応すればよいのか分からず、撮影者の意図とは違った結果に写る場合があります。でも、適正露出の理屈を理解してしまえば、明るさをコントロールすることができるようになります。

 デジイチにはカメラが決定する適正露出を、明るく、または暗くと手動で微調整調整する機能があり、これを”露出補正”と呼んでいます。(※露出補正の操作方法はメーカーごとに異なります。いつものように取扱説明書で操作方法を学習しておきましょう。)白い被写体がグレーではなく、現実に白く見えるよう撮影するためには、カメラが自動で決定する適正露出より明るくなるよう補正すればいいわけですから、露出補正を+(プラス)側に設定します。逆に黒い被写体の場合は-(マイナス)側にします。

 ここで気になるのが、どのくらい露出補正すれば良いのかということですが、その値は環境光や被写体の反射率によって変わってきます。これは経験を積み感覚で覚えるほかないのですが、結婚式など撮り直しがきかない場合は、露出補正値を何段階かに分けて撮影しておくと安心です。いちいち手動で補正値を変えるのは面倒だよ!という人は、取扱説明書で”段階露出”または”ブラケッティング”を探してみてください。きっと役に立つと思いますよ。

 さて、今回は画面全体が、白、または黒一色に近い状態で覆われている場合について説明してきました。これがカメラが適正露出を決定するための基本。つまり原理・原則になります。でも、実際には複雑な明暗が入り交じったシーンを撮影する機会のほうが多いはずですよね。そこで次回後編では、より一般的なシーンで明るさをコントロールする方法をご紹介しましょう。
スポンサーサイト

花見

2008/03/30 Sun [Edit]

桜

今年も桜を眺めてぶらぶらと。

桜

人も桜も満開なのでした。

2-1=1

ファミレスのパンケーキに付いてきたチョコレートペン
どんなかわいい絵を描くのかと思いきや

「2ー1=1」・・・・・・・

あまりの夢のなさに唖然・・・

夫婦顔を見合わせ冷ややかに笑うしかないのだ。

環境移行準備

2008/03/25 Tue [Edit]

水滴

 近々、Mac OSX Tiger から Leopardに移行するのですが、一つ問題が発覚。リモート撮影に必要となるEOS Utility(今日現在での最新版Ver2.3.0)が、未だLeopardに対応していないらしいのです。屋内撮影では何かとお世話になることの多いソフトだけに、これは痛い。使い慣れているという理由から、僕はリモートビューアにLightroomを使うことが多いのですが、EOS Utility→Lightroomという連携が使えなくなってしまいます。もちろんCanon純正のDPPとの連携もできません。

 そんな中、先月発表になったApple純正のAperture 2.0にリモート撮影が可能な「テザー」という新機能が加わったことを知りました。1.0の時はあまりのレスポンスの悪さに、PBG4では使い物にならんと、当時まだβ版で無料だったLightroomを使い始めることになったのですが、新しいAperture 2.0はLightroomより処理が高速との記事もあり、試してみる価値がありそうです。

 EOS UtilityとLightroomの連携によるリモート撮影の不満点は、シャッターを切ってから画面に表示されるまで時間がかかりすぎること。この主な原因は監視フォルダを介したソフト間でのファイル移動にあります。もしAperture 2.0だけで完結するなら、こちらのほうが待ち時間は短いはずです。Tigerではテザーに対応していないようなので、Leopardに完全移行できたらフリートライアル版を試してみようかな。ついでにカメラの縦位置・横位置センサーに連動して、画像を回転してくれるといいんですが。

 実は今、ある秘密兵器をアメリカから輸入中なんですが、EOS Utilityを使うことなく、そいつを介してLightroomに転送できないかもテストしてみるつもりです。結果は後日。

記念写真

2008/03/22 Sat [Edit]

クリフ

4月5日でクリフ13歳。すっかりおばあちゃんになったクリフですが、最近まともな写真が撮れていなかったので、誕生日前の記念撮影をしてみました。

ヨメとクリフ

「いいよ」と言うまでじっとしていてくれるクリフはとても優秀なモデル犬です。数百頭のコーギーを撮影してきていますが、ここまでお利口さんなコーギーちゃんにはお目にかかったことがありません。

まる平とクリフ


9. Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.
私が年をとってもどうか世話をして下さい 貴方も同じように年をとるのです。

10. Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it, or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.
最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです 。貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。そして......どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。

クリフを飼い始めた頃に知った「犬の十戒」。最近また話題になっているようですが、改めて心に刻む最後の2章なのでした。

2008/03/20 Thu [Edit]

まる平とヨメ

親子の楽しげな写真を残そうと、まる平に声を掛けるも全くやる気なし。ヨメの膝に乗っかれて嬉しかったのか、ようやく笑みが。やっぱ男は「いくつになっても甘えん坊」ってことでしょうか。

下半身

なぜ下半身なのかというと、、、

全身

オッパッピーな顔なのでした。
最近はカメラを向けると普通の顔をしてくれなくて。

怪しい二人

2008/03/19 Wed [Edit]

怪しい

来年は防毒マスクでもプレゼントするか。(笑)
もうちょっとだ。辛抱しろよ。

#6 構図の話

2008/03/16 Sun [Edit]

ミツバチ

 自分の撮る写真がいつも単調でつまらない・・・と感じたことはありませんか?ありがちなのが主役となる被写体がいつも画面の中心にある写真。そんな写真を日本の国旗に見立てて、「日の丸構図」なんて呼ばれています。例えば人物を撮影する場合、一番の主役となるのはその人物の顔になりますよね。撮影者はその顔を画面に収めなければいけないと思うばかりに、無意識に顔を画面中央に置いて撮影しようとする傾向があります。その結果、どの写真も主人公がド真ん中に写っている単調な写真ばかりになりがちです。今回は、そんな単調な写真を抜け出すためのテクニックについてお話ししたいと思います。

 違う人が同じモノを撮ったのに、撮れた写真は三者三様。その違いは、高さだったり、角度だったり、空間の使い方だったりするわけです。四角いフレームの中に被写体をどう配置(フレーミング)するかで写真は大きく変わります。この、どのように配置するかが「構図」です。写真の構図の話になると必ず持ち出されるのは、黄金分割だの二分割法だの三分割法だのと、難しい理屈が説明されていることが多いと思います。でも、僕はそんなこと気にしたこともありません。要はファインダーを通して見える景色を一枚の絵に見立て、ファインダーの四隅(フレーム)一杯を使って、自分が気持ちいいと感じるよう切り取ればいいわけです。

 では、気持ちの良い構図を見つけるためにはどうしたらいいでしょう?動く被写体でない、または自分でモノを動かせる状況でない限り、ただ突っ立っていても配置や構図は変わりません。時には地面すれすれから見上げてみたり、逆に台に登って見下ろしてみたり、水平ばかりじゃなくて傾けてみたり、ピントが合う最短距離までグッと近づいてみたり、わざと主役を半分画面からはみ出させてみたりと、前回紹介したAFロックを駆使して自分が動き回りながら気持ちのいい構図を見つけてください。

 そう言われてもやっぱりよく分からん。という人のために、構図を作る上で僕が注意している点をいくつかご紹介しましょう。

空きの配置に気を配る

 始めにお話しした日の丸構図が決して悪いわけではありません。要は、その構図にした理由が感じられればいいわけです。例えば下の写真は典型的な日の丸構図ですが、奥行きや広がりを感じてもらうために、あえてこの構図にしています。そして僕が理由を作るために特に気を配るのが「空き」の使い方です。多くの場合、不安にさせる構図より、安心して見ていられる構図のほうが好まれます。この安心して見られる構図になるよう空きを意識しているんです。

日の丸構図

 下の写真は極端な例ですが、Bの写真よりAの写真のほうが窮屈な感じがしませんか? これは、目線の方向に空間の空きがある方が圧迫感がなく安心するからです。逆に、緊張感を感じてもらうために、あえて不安に感じるような空きにすることもあります。このように空きの配置は見る人の印象を左右する重要な要素なのです。

空きA
A:目線方向に”空き”がない。

空きB
B:目線方向に”空き”がある。

もう一工夫の変化
 気持ちのいい構図を考えた場合、先ほどの安心して見られるということも必要ですが、よく見る景色や構図はあまり気持ちいいと感じない、つまり飽きられた構図になりがちです。そこで、できるだけ日常目にしないであろうアングルや、角度を付けて不自然にしてみたりと一工夫することで、意外性のある新鮮な構図になることがあります。

 初めのうちはこの意外性を見つけるのはなかなか難しいかもしれません。そこで、ファインダーを覗きながら、一度決めた構図を、そこからもう少し寄ってみたり、角度を変えてみたりと変化させてみてください。いつもと違った新しい世界が見えてくるかもしれませんよ。

脇役を考える
 ドラマや映画では主役を引き立てるために脇役の存在が重要ですよね。写真も同じ。脇役の扱い方で印象が変わってきます。では、写真にとっての脇役って何でしょう?それは先ほどの空間(空き)だったり、ボケ味だったり、コントラストや色彩だったり、背景だったり、主役との関係性だったりと、いろいろな要素が考えられます。この脇役の使い方や配置によって主役をグッと引き立て、よりドラマチックに演出することができます。

 下の写真では、子供が主役です。登ってきた階段と、目線の先に見える空きの両方を脇役として入れることで、主役の置かれた状況を把握でき、現在・過去・未来を予見することができます。また、わずかに傾けることで、”動き”を強調しています。

階段構図


 今回のコラムを読み終えた後、当ブログの過去の写真を見返してみてください。今まで気づかなかった構図の意味が分かってもらえるかもしれません。始めにお話ししたように配置や構図は三者三様。自分が気持ちいいと感じる構図かどうかを意識して撮影することで、自然とあなたらしさが生まれてくるのではないかと思います。

ミツバチ

花咲くマクロ

2008/03/11 Tue [Edit]

花

夕べは花粉による咳で、まる平は辛そうでした。

動物園

2008/03/09 Sun [Edit]

動物園

花粉ピークの中、動物園に行ってきました。思った通り途中目はかゆくなり、鼻はムズムズしてさぞかし夜は辛いんだろうな~と思いながら動物園を歩いていました。
久しぶりに家族で動物園に行ってまる平も喜んでました。思い立ったように行ったのでお弁当もなく現地で何とかお昼を食べてブラブラと散歩がてらライオンや象を見ていました。帰りに寄ったお土産屋さんでトラのぬいぐるみに釘付けになって「ママ~買って~」とせがんでました。勿論買いませんでしたけどね。夜は二人で目が腫れて鼻水ダラダラでした。(ヨメ)

ライオン

エレファント

エレファント

#5 AFロック

2008/03/08 Sat [Edit]

AFロック5

 オートフォーカスとは読んで字のごとく、カメラが自動的に判断しピントを合わせてくれる便利な機能のことです。ですがこの機能に頼りすぎると、時に意図しない場所にオートフォーカスしてしまうことがあります。例えば、上の写真では後ろのキリンにピントを合わせたいのに、手前のペリカンにどうしてもピントが合ってしまいます。これはファインダーの中心付近にある物、更に手前にあるものを優先的にピントを合わせようとカメラが自動的にピントを調節してしまうためです。今回は、このような失敗を防ぐため、オートフォーカスを使いながらも、狙った場所にピントを合わせられるテクニックについてお話ししたいと思います。
と、その前に、以下の操作方法を取り扱い説明書で確認しておいてください。

1.シャッターボタンの半押し
2.AFフレーム(測距点)の選択
3.ファインダー内表示の合焦マークの確認
※このコラムでは、専門用語をキャノン製品の取扱説明書に記載されている呼び名で説明しているため、他社製品では表現が異なる場合があります。

 ファインダーを覗くといくつかの□や[ ]のような印が見えると思います。この印の部分を「AFフレーム(測距点)」といい、カメラはこの部分に重なった被写体にオートフォーカスします。僕が使っているCanon EOS 30Dや、最近発売されたばかりのCanon EOS Kiss Digital X2 ではこのAFフレームが、中央を含め合計9ヶ所あり、任意の点を選択するモードと、9点全てのAFフレームを自動選択してオートフォーカスするモードの2種類から選べるようになっています。一見、9点全てを使った自動選択の方が便利で楽な気がしますが、先にお話しした理由から意図しない場所にオートフォーカスしてしまうことがあるので、僕は常に中央1点のAFフレームだけを使っています。それじゃあど真ん中にピントの合った写真しか撮れないじゃん!と思われるかもしれませんが、そこでAFロック(フォーカスロック)というテクニックが必要になってくるのです。
文章を読んでいるだけでは分かりづらいと思うので、実際にやってみましょう。

まず、カメラを以下のように設定してください。

1.撮影モードを「絞り優先モード」に設定してください。
2.フォーカスエリア選択で、ファインダーの中央1点に設定します。

それでは、ピンと合わせから撮影が行われるまでを見てみましょう。

 ピントを合わせたい被写体に、ファインダー中央のフォーカスエリアを重ねてシャッターボタンを半押ししてみてください。ファインダー内表示の合焦マークが点灯しピントが合うはずです。でも、このままだとファインダー中央にあるモノにしかピントが合わせられないですよね。そこで、シャッターボタンを半押ししたまま、カメラを左右上下に動かしてみてください。オートフォーカスを固定したまま構図を変えられることが分かるでしょうか?そのままシャッターボタンを押し込めば、構図を変えても意図したポイントにピントを合わせたまま撮影することができます。この時、覚えておいて欲しいのは、シャッターボタン半押し状態でピントが合う距離が固定されるということで、カメラから被写体までの距離が変わると、ピント位置が変わってしまいます。つまり、構図を決めている間は、カメラから被写体までの距離(前後)をできるだけ変えずに動かす必要があるということです。ちょうど、カメラの中心を軸にゆっくりと上下左右回転させる感じですね。もうひとつ、半押しした状態からシャッターを切るまでの間に一旦指を離してしまうと、その時点でAFロックは解除されてしまいますのでこの点にも注意してください。

AFロック1
この状態でシャッターボタンを半押しすると、中央の花にオートフォーカスします。

AFロック2
いったん、片方のボトルにAFロックします。

AFロック3
AFロックしたまま左右のボトルが画面に収まるよう構図を取り直してシャッターを切ると、ボトルにピントが合った状態で撮影することができます。

 AFロックの説明ついでに簡単なテクニックをもう一つ。先ほど被写体までの距離が変わると、ピント位置が変わってしまうというお話をしましたが、これを利用する方法です。AFロックした状態で、カメラを前後(自分の体を前後させる感じ)させると、カメラのオートフォーカスを固定したまま、ピントの合う位置を変えることができます。これはマクロ撮影(接写)をするときに多用するのですが、微妙なピント位置を調節するのに覚えておくと便利です。但し、ピントが合っているかどうかは、自分の目で確認する必要があります。

 カメラのちょっとした機能やテクニックを知ることで、写真の表情はガラリと変わります。以前のエントリーでもお話ししましたが、カメラ任せではなく、自分が思う通りにカメラを操れるようになることがデジイチの楽しみでもあり上達への近道です。

AFロック4

消滅と復活

2008/03/03 Mon [Edit]

Mixed Tape

HD画質など、YouTubeに比べハイクオリティ動画を見ることのできた「Stage6」(通称ステロク)が2月28日で閉鎖となりました。ムービートレーラーやアート作品なんかはここで見ていたのでとても残念。と、がっかりしていたさなか、配信を休止していたメルセデス・ベンツ提供の「Mixed Tape」が復活したとの噂を聞きつけました。2004年の配信から始まり、2007年7月までの全18タイトルをダウンロードしていた僕にとっては朗報です。

Mixed Tape

ご存じない方のために、「Mixed Tape」とは、メルセデス・ベンツが若手アーティストの発掘のために展開しているサービスで、若手アーティストが応募した曲の中からメルセデス・ベンツが選んだ曲を、無料でダウンロードできるサービスです。音質も192kbpsと、ちょっとだけ高音質。

現在公開されている「Mixed tape 19」には、全10曲が収録されており、フルFlashになったサイトデザインもなかなかのもの。また、以前のようにアクセスにもたつくこともなく、すんなりとダウンロードすることができました。これだけ上質な楽曲を複数タイトルで、しかも無料で提供しているところは他にないでしょう。

今後「Mixed Tape Music Magazine」として、8週ごとに10曲ずつリリースされる予定だそうです。楽しみ♪

カーテン

2008/03/02 Sun [Edit]

カーテン

未だにカーテン生地が決まらないため、リフォーム後の窓にはお借りした丈の合わない目隠しカーテンがとりあえず吊ってあります。で、カーテン生地の柄が、我が家的にはあり得ないほどショッキング柄なのです。しかも何とも言えぬ古くさ~いニオイを放っていて、なんかお寺の控え室みたいな感じ。早いとこ決めて注文しないと。購入はもちろんシンプルデザインなKEYUCAで。

続きを読む ≫

#4 カメラの持ち方・覗き方

2008/03/01 Sat [Edit]

利き目

 写真を撮る上で最も基本となるのが持ち方・構え方です。カメラをしっかりと固定してシャッターボタンを押せないとカメラが動いてブレた、いわゆる手ブレ写真になってしまいます。たまになんとなくシャープさに欠けた写真があるんだよなぁ。という人は、手ブレが原因なんてこともあるかもしれません。せっかくいいシーンが撮れたのに、手ブレやピンぼけだったらがっかりですよね。案外、手ブレしている写真に気づいていない人って多いんじゃないでしょうか? 未だに僕も、ちゃんと撮れているように見えていて、拡大するとブレてるなんてことがあります。基本中の基本ですから、しっかりと構えられるように練習しましょう。実際の持ち方や構え方については取扱説明書に図解入りで詳しく載っていると思いますのでそちらを見ていただくとして、今回はファインダーを覗く目についてお話ししたいと思います。

 皆さんはファインダーを覗くとき左右どちらの目で覗いていますか?ファインダーを覗く目は右左どちらでも良いとされていますが、基本的には利き目で覗いている人が多いのではないでしょうか。ところで、ご自分の利き目が分からないというかたのために、簡単な調べ方をご紹介しておきましょう。まず、両目を開けたまま、できるだけ遠くにある一点を、腕をぴんと伸ばした状態で人差し指の先端で隠します。指はそのまま動かさず、右目だけ、左目だけと、左右交互に目を閉じてみましょう。少し早いリズムで踏切の点滅ランプよろしくパチパチとウィンクする感じです。その時、指さした一点が指で隠れている方が利き目です。以前、何度やっても両目とも同じように指さしたはずの点から離れているという人がいましたが、この人は左右平均的に見ているということになるんでしょうかね?不思議です。ついでに利き手の調べ方についても紹介しておきましょう。両の手のひらをキリストにお祈りをする形で合わせて握ります。この時、親指が手前に来ている方が利き手になります。もう一つ、両腕を胸の前で組みます。この時、上になった方の腕が利き手になります。ちなみに僕は右利きですが、左の親指が手前、右腕が上でした。紹介しておいてなんですが、利き手の調べ方に関しては個人差がありそうですね。

 どちらの目で覗いた方がいいの?と聞かれたら、僕は右目で覗くことを勧めています。なぜかというと、デジイチのファインダーは、本体の左寄りに付いていることが多く、右目でファインダーを覗いた状態でも左目で前方を確認できるようになっています。右目でファインダーを覗き構図を確認しながら、同時に左目でフレームの外を意識してシャッターを切ることができるため、カメラの前を横切る被写体を、背景や構図を意識したまま撮影することができます。タテ構図で撮る時も、左目の視界を確保するため、シャッターボタン側(右側)を上にして構えるようにしています。もし、右目が良いのか左目が良いのか悩まれた場合は参考にしてみてください。
Top
marupei.net photography

Profile

まる彦

Author:まる彦
一人息子と幸せに満ちあふれた家族の記録(のつもり)

Canon EOS 5D Mark II
Canon EOS 30D
MacBook Pro 13" Mid2009
MacBook Pro 17" Late2008
iPhone3GS
iPad

Blog : marupei.net technology

fotologue : Rosetta
mail : maruhiko(at)gmail.com

Category

Copyright

当サイトに掲載されている画像は Creative Commons License の下でライセンスされており、無断使用は固くお断りしています。 画像の使用をご希望の場合は下のメールアドレス宛にお問い合わせください。

The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © marupei.net Some Rights Reserved.

maruhiko(at)gmail.com

Creative Commons License

Translation

Calendar

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2008年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Entry

Recent Comments

Link

Amazon

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。