marupei.net photography

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注意報

2008/02/26 Tue [Edit]

凧揚げ

結局あの強風の中、狂ったように暴れまくる凧を揚げてきました。大量に花粉を吸い込んだまる平は、おかげで一日顔が赤く腫れているのでした。
スポンサーサイト

続きを読む ≫

春一番

2008/02/24 Sun [Edit]

花

昨日は強い風が吹き荒れ、予定していたまる平との凧揚げは中止にしました。関東地方は春一番だったんですね。なんか早い気もしますが。もうじき3月です。あと、一月もすれば暖かくなり、桜が咲くでしょう。今日こそ凧揚げ。。。でも外を見るとまた風強そうです(苦笑)

続きを読む ≫

念願のリフォーム

2008/02/23 Sat [Edit]

Before

↑Before

入居当初からヨメの念願だった和室リフォームが現実のもとなりました。和室もいいんですが、リビングを広く使えた方が我が家にとっては理想の住まい。思い切ってリビングと和室をつなげてしまいました。工事開始から一週間。昨日ようやく養生が解けて22畳の広々としたリビングの完成です。さて、これからカーテン、照明、ソファーの検討をしなければ・・・。あぁ~、誰か仕事ください。(笑)

After

↑After

#3 捨てる勇気

2008/02/23 Sat [Edit]

 前回ご紹介したように、ただ闇雲に撮りまくっていてもボツ写真が多くて効率が悪いですよね。当然、撮影したデーターはパソコンに移すわけですから、必要のない写真データでパソコンの空き容量を圧迫していくばかりです。そこで、良い写真を効率よく見分けられるようになるために僕が実践している方法をご紹介します。

 初めのうちは、たくさんの写真の中からお気に入り写真を見つけるのは結構骨の折れる作業です。そこで僕は逆に必要のないボツ写真から選び、ボツ写真はその場で消去してしまいます。この消してしまうという行為はかなり抵抗を感じるかもしれません。ですが、この割り切りによって良い写真と悪い写真を区別する目が自然と養われていくと思っています。僕も初めのうちは、もしかしたら後で使えるかもしれないと弱気になっていたのですが、最近は気に入らなかったら全部消すくらい思い切れるようになってきました。そして、こんなの撮ってもどうせボツだしと思うようになり、考えながらシャッターを切るようにしています。明るさや構図で迷うようなことがあれば、撮影直後に背面液晶で確認して気に入らなければ即削除しています。もちろんパソコンに移してからも再度選別作業をして、必要のない写真はすぐに消去しています。このように捨てる勇気を持つことで、少しずつですが本当に良いと思える写真だけを撮れるようになっていくと僕は信じています。

セレクト

僕は現像ソフトにAdobe Photoshop lightroomを使っています。上のグリッド表示でバツ印の旗が付いている画像は削除してしまう画像です。白い旗は採用写真。

花


 もう一つ心がけていることは、撮影したその日の内に選別・整理するということです。これは撮影時の記憶が新しい内に処理することで、その前後の印象を思い出しながら選別ができるからです。実際の作業としては、撮影したデータをパソコンに移し、ボツ写真をゴミ箱に捨てます。その後全ての写真にキーワードを付け、レーティングまで行います。最後にカメラのメモリーカードに残った写真を全て削除します。旅先などでパソコンにデータが移せない場合を除いて、必ずその日の内に整理するようにしています。このおかげで、大量に溜まった写真を選別する面倒がなく、カメラのメモリーはいつでも空な訳ですから、残量を気にすることなく撮影に専念できます。できるだけ溜め込まず、こまめに整理するようにしましょう。

あなたはいらない写真を溜め込んでいませんか?(笑)

念願の・・・

2008/02/20 Wed [Edit]

はてな

さて、何をしてるんでしょーか?
答えは週末に。

体調不良?

2008/02/18 Mon [Edit]

花

先週末からどーにも咳が止まりません。この時期は毎年咳き込んでる気がします。花粉とかハウスダストとかあるんですかね。とりあえず今はマスクマンです。熟睡できないのが辛いですが・・・

すしネタ

2008/02/16 Sat [Edit]

電球

まる平語録:

ポスティングされていたデリバリー広告を見て

「9,800 円なのにもりあがってるね~!!」

「・・・・・」

言わんとしてることは分かるが。。。

確かに盛り上がるかもしれんし。



今日はパパがエビあんかけ焼きそばに初挑戦。
が、鶏ガラスープの分量を間違えて大失敗(涙)
結局まる平はチキンラーメンですませました。

#2 経験値を上げる

2008/02/16 Sat [Edit]

 デジイチの価格が、一般の人でも手の届くまでになってきた昨今、コンデジからデジイチに買い換える人が僕の周りでも急増しています。そして「せっかく一眼レフ買ったのに良い写真がなかなか撮れなくて、今度撮り方教えてよ。」と、お願いされることも多くなりました。と、ここで言う良い写真って何でしょう?綺麗な写真、素敵な写真、プロっぽい写真、言い方は色々ありますが、この場合 “良い写真” かどうかの判断基準は撮影者本人にあるわけで、良い写真=個人的なお気に入り写真ということになります。ですがデジイチを使ったからといって、気に入る写真をすぐに撮れるわけじゃありませんよね。良い写真になるかどうかはシャッターを切ってみるまで分かりません。なに当たり前なこと言ってんのよ!って思われるかもしれませんが、デジイチなら誰でも良い写真が撮れると思いこんでいる人が意外と多いんですよ。僕の回りだけでしょうか?(笑)

 個人的に良い写真は撮影枚数に比例すると思っています。これは一日に撮影する枚数でもあり、今まで撮影してきた枚数による経験値の両方を指します。よくヨメのネタにされるんですが、僕は近所のスーパーやコンビニに出かけるときでさえ大きくて重いデジイチを肩からぶら下げて行きます。これも当たり前なことですが、シャッターボタンを押さなければ写真は撮れません。ですから初心者ほどたくさん撮ることが良い写真への近道だと思っています。前回のコラムで大きさや重量について"強引に"振れたのは、気軽に持ち歩けるかどうか、またはその覚悟があるのかということを確認してもらいたかったからです。一昔前のようにフィルム代を気にする必要はないわけですから、とにかく持ち歩き、バシバシ撮りまくって、まずは経験値を上げましょう。

ライブラリ

 良い写真を撮るためにもう一つ大切なこと、それは自分のカメラを良く知ることです。これは撮り方ではなく、思い通りに扱えるかどうかということ。シャッター速度ってどのダイヤルで変えるんだっけ?と、その場で説明書を開いているのでは、とうてい良い写真なんて撮れません。もちろんシャッターボタンさえ押せばあとはカメラ任せで撮ってくれる全自動モードもありますが、せっかくのデジイチですから考えながら撮影する楽しみを味わってください。

 カメラの操作方法はメーカーごと、機種ごとに違っています。このためカメラごとの設定方法を説明しながらこのコラムを書き進めていくのは大変です。そこで事前にご自分のカメラの説明書を見ながら最低限の操作方法を勉強しておいてください。とはいっても、一度にたくさんの操作方法を覚えるのは難しいですよね。まずは以下4つの操作・確認方法を覚えておいてください。ISO感度って何よ?と思われるかもしれませんが、後々説明していきますので、今はとにかく操作方法だけ覚えましょう。
  1. ISO感度を設定する
  2. 絞り優先モードに設定する。(絞り数値を決めて撮る、絞り優先オート)
    モードダイアルをCanonではAv、NikonではAと表示される位置に合わせて撮影する方法
  3. シャッター速度優先に設定する。(シャッター速度を決めて撮る、シャッター優先オート)
    モードダイアルをCanonではTv、NikonではSと表示される位置に合わせて撮影する方法
  4. 設定されている、絞り数値、シャッター速度、ISO感度の確認。
    ほとんどの場合、液晶画面やファインダー内部で確認することができます。特に、ファインダー内部に表示される数字のうち、どれが絞り数値で、どれがシャッター速度なのか、この二つの確認方法は確実に覚えてください。
説明書が見つからないよ~!というかたもご安心ください。メーカーのホームページに旧製品の説明書も用意されている場合がありますので探してみましょう。
Canon製はこちら
Nikon製はこちら

洗脳

2008/02/13 Wed [Edit]

宿題

確かにそうでないと困るけど。

宿題


続きを読む ≫

#1 カメラ選び

2008/02/11 Mon [Edit]

一口にデジカメと言っても、色々なタイプのカメラがありますよね。『デジイチ術』第一回目は、タイトル通り初心に返ってカメラ選びの基本に振れてみたいと思います。
この色の付いた言葉は下の追記(続きを読む)に解説を載せておきましたので参考にしてください。

一般向けのデジカメは大きく分けると4つのタイプに分かれます。
  1. カメラ付き携帯電話
    カメラ付き携帯電話今やほとんどの人が持っている携帯電話に内蔵されているカメラ。最近はコンパクトデジカメにより近づいた専用モデルも発売されています。余談ですが、カメラ、メール、インターネット、位置情報まで分かる携帯電話ってもはや“電話”じゃないですよね。


  2. コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)
    コンデジデジタルカメラと呼ばれる機種の中で一番普及しているのがこのタイプです。略してコンデジとも呼ばれ、ポケットに入れられるような小型タイプが主流です。


  3. レンズ付きデジタルカメラ
    レンズ付きデジカメコンデジを大きくしてグリップをよくしたり、レンズを大きくして、より一眼レフタイプに近づけたタイプです。レンズは交換できませんが、写りや機能はコンデジより上のクラスになります。


  4. デジタル一眼レフ(デジイチ)
    デジイチ フィルムの代わりに光を捕らえる影像素子と呼ばれる部品のサイズがコンデジに比べ圧倒的に大きく、同じ画素数で比較した場合でもキメが細かい綺麗な画像を記録することができます。また、撮影対象によってレンズを替えることができ、超広角から超望遠、接写用まで様々なレンズが発売されています。略してデジイチと呼ばれています。


突然ですが、上の4機種の中から自分に合ったデジカメを選んでみましょう。
  • 携帯電話とデジカメの両方を持って歩くのはイヤ。
    No↓ Yes→ カメラ付き携帯電話をお勧めします。
  • できるだけ小さいカメラがいい。
    No↓ Yes→ コンデジをお勧めします。
  • 本格的な写真が撮りたいけど、動画も一緒に保存したい。
    No↓ Yes→ レンズ付きデジタルカメラをお勧めします。
  • 多少大きなカメラを持ち歩くことは我慢できるから、とにかく綺麗な写真が撮りたい。
    No↓ Yes→ デジイチをお勧めします。
  • カメラ付き携帯電話から考え直しましょう。
どうです?かなり強引ですが、デジイチまでたどり着けたでしょうか?上の例でも分かるように、デジイチとそれ以外のデジカメとの決定的な違いは、大きさです。家の中でしか使わないという場合を除いて、大きさや重量は障害になります。特に女性の場合は写りに影響が出るほど大きな問題になるでしょう。例えば、手に余る大きさだと、しっかり持つことができずに手ブレにつながります。また、重さのあまり長い間構えていられないのも同様です。購入の際には実際使うレンズと合わせ、自分にあった大きさや重量かを店頭で確認すると良いでしょう。

さて、次回は、ズバリ!「良い写真を撮るには」について考えてみたと思います。

続きを読む ≫

ラナンキュラス

2008/02/10 Sun [Edit]

ラナンキュラス

怪獣みたいな名前の花(笑) でも、花びらのグラデがすごく綺麗。

あ、テンプレート変更したおかげで画像の幅が合わなくなってしまったので、このテンプレートの記事幅に合わせて画像もW470pxと少しだけ大きくしました。写真ブログなんだからこのぐらい堂々としたサイズでも良いかなと。それと、画像をクリックしてオリジナルサイズで見てくれている人は滅多いないと判断し、サムネイルはやめにしました。結果、リサイズされない分この方が綺麗に見えますね。

ラナンキュラス

光は廻して花びらが透けるように。

ラナンキュラス

マクロが楽しくって。次は何撮ろう。。。

コラム

2008/02/09 Sat [Edit]

コデマリ

先日のエントリーでも書いたように、デジタル一眼レフ初心者に向けての「デジタル写真の撮り方」っぽいコラムを偉そうに書いてみることにしました。タイトルを『デジイチ術』として、今後不定期にエントリーしていくつもりです。これから始められる超初心者のために、できるだけ専門用語を使わず、分かりやすい解説ができればと思っています。ブログ左カラムのCategoryから『デジイチ術』を選択すると、同コラムをリスト表示できますのでご利用ください。後で読み返して歯の浮くような内容だったら、幻の企画に終わるかもしれませんが・・・
一応、近日公開予定としておきます。

雪ごもり

2008/02/09 Sat [Edit]

雪解け

只今の時刻、まだ暗闇の4時50分。三連休初日というのに体内時計は狂わず動いています。できればもう少し寝ていたいのだけど、脳が働き出すと二度寝は不可能な体質なのです。外の気温はマイナス3℃。夜のうちに少し降ったみたいだけど、予報通り雪になりそう。今日はじっと家の中で雪ごもりかな。

き、来ました!

2008/02/06 Wed [Edit]

賞品

コンテンツワークス株式会社さんより「Photobackコンテスト2007」の入賞賞品とアルバム3冊がセットで送られてきました。賞品は iPod shuffle もったいなくて箱が開けられません・・・(^_^;

photoback 2007

一番嬉しかったのはこのポストカード。

photoback 2007

裏には、根岸 直樹さんからのコメントが添えられていました。

photoback 2007


鬼だらけ

2008/02/03 Sun [Edit]

鬼

まあ、あれです。節分です。そう、豆まいて歳の数だけ食べるやつです。ヨメとまる平が張り切って鬼の面を作ったので、とりあえず鬼決めのジャンケン。で、負けたのはまる平。バルコニー側の窓を開けて、雪の降る外めがけてそりゃもう思いっきり投げつけてやりましたさ。

鬼

次はヨメ。流石の迫力。一番怖いぞ!

鬼

最後に面を無理矢理着けさせられた俺は、めげずにオンライン状態なのでした。

初心に返って

2008/02/02 Sat [Edit]

風船

風船

ここ最近、「デジタル一眼レフを買ったのに上手く撮れなくって。今度撮り方教えてよ。」と同じ事を頼まれることが多く、その度に説明するのは面倒。そこで、このブログに初心者向けの「デジタル写真の撮り方」みたいなガイドをアップしてみようかと考えております。
だって、ブログ見てよって言ったほうが楽ですから。(笑)
Top
marupei.net photography

Profile

まる彦

Author:まる彦
一人息子と幸せに満ちあふれた家族の記録(のつもり)

Canon EOS 5D Mark II
Canon EOS 30D
MacBook Pro 13" Mid2009
MacBook Pro 17" Late2008
iPhone3GS
iPad

Blog : marupei.net technology

fotologue : Rosetta
mail : maruhiko(at)gmail.com

Category

Copyright

当サイトに掲載されている画像は Creative Commons License の下でライセンスされており、無断使用は固くお断りしています。 画像の使用をご希望の場合は下のメールアドレス宛にお問い合わせください。

The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © marupei.net Some Rights Reserved.

maruhiko(at)gmail.com

Creative Commons License

Translation

Calendar

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2008年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


Entry

Recent Comments

Link

Amazon

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。