marupei.net photography

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげさまで回復しました。

2008/01/31 Thu [Edit]

風船

まる平の水疱瘡は先週の金曜日に発病して、今週火曜日には峠を越え水曜日には回復しはじめました。昨日ヨメが病院へ連れて行ったところ、「もう他人に感染することはないから明日から学校に行っていいよ。」と、登校許可が出たそうです。「普通、あと二日くらいはかかるんだけどね。」病院の先生も驚くほどの回復力。実は、この回復力にはヨメの免疫力が関係しているのではないかと自分は思っているんです。

ヨメは子供の頃からアレルギーの原因となる物質(アレルゲン)に対する免疫力が高く、蜂に刺されるとショック死する可能性のある、いわゆるアナフィラキシー予備軍なのです。
要は普通の人より免疫力が高いために、すでに持っている抗体に反応する異物が体内に入ってくると、過剰免疫反応を起こし、自分自信を攻撃してしまうのだそうです。病原菌に対する免疫力が人より強いんですね。

前置きが長くなりましたが、まる平もこの高免疫力を受け継いでいて、風邪を引きにくく病原菌にも強いのではないかと思うんです。
そして、ヨメとまる平には辛い季節がやってきます。そう、彼らはこの高免疫力のために重度の花粉症なのです。

ということは、まる平もアナフィラキシーの危険性があるのかな?虫さされには気をつけないと。

スポンサーサイト

ポールミッチェル

2008/01/29 Tue [Edit]

ムース

寝癖直しくらいにしか整髪料に興味のない自分ですが、行きつけの美容室で使っているスタイリング剤 PAUL MITCHELL の Sculpting Foamをえらく気に入ってしまい、かれこれ半年ほど使い続けています。

トリートメント成分を含んだウォーターベースのスタイリング剤でベト付かずさらりとした指通りと、ミントの香りがさわやかで1度使ったら他のを使えなくなってしまいました。ただ、美容室専売品だそうで、その辺のコンビニや薬局では売っていません。でもって値段が一般向けムースの倍します。
少しでも安くと、大きい方のサイズ479g(笑えるほどデカイ)を定価で買ってるんですが、それでも3ヶ月持ちません。寝癖直しにそんな大金はかけられないのでネットで探してみると、ディスカウントされた専門業者を発見。でも、まとめ買いしないと送料が痛い。結局使い続けるわけだし、とりあえず1年分ということで4本くらい買ってみようかな。

Aボタンでジャンプして振ってZボタン

2008/01/28 Mon [Edit]

Wii

久々に
まる平語録:

Wiiりぼこん



水疱瘡のボツボツはだいぶ落ち着いてきました。

病欠

2008/01/26 Sat [Edit]

安静中

昨日、熱があったので学校を休んで病院へ。なんと水疱瘡(みずぼうそう)と診断され1週間安静にしてくださいとのこと。予防接種はしていなかったんですよね。水疱瘡特有のブツブツが全身に広がり始め、見ているだけで痒そうです。3~4日はこの状態が続くみたい。熱があるのに相変わらず元気なまる平は、今日もKUMONの宿題を終えてWiiに夢中。残念ながら来週末に予定していた毎年恒例の家族旅行は取りやめになってしまいました。

安静中

安静中

ウィキペディアによると
強い感染力を持ち、空気感染、飛沫感染、接触感染もあるウィルス。病院などでは同一フロアにいるだけで軽度の接触とされる。成人になってから初感染すると脳炎や肺炎の合併が多く危険な場合があり早期治療が重要とあります。

初心者用?

2008/01/25 Fri [Edit]

EOS Kiss X2
EOS Kiss X2

昨日、EOS Kissの新機種 EOS Kiss X2が発表されました。
自分の手が小さかったら、このカメラでいいんじゃね?ってくらい、ハイスペックでの登場。
1010万画素が1220万画素に、DIGIC IIがDIGIC IIIに、2.5型が3型液晶モニターに、3コマが3.5コマ/秒に、コンパクトフラッシュがSDカードに、おまけにライブビュー搭載ときたもんだ!こんだけ盛り込んだら中級機である俺の30Dの立場が・・・ しかもスポット測光まで可能になっているなんて。いいや、写真はハードじゃない。ハートだ!と、震える自分に言い聞かせるのでした。。。
それにしても、ライブビューが羨ましい。

マクロ

2008/01/25 Fri [Edit]

結露

ようやくマクロレンズを手に入れました。今年春の発表が噂されている、Canon 5Dの後継機種が気になっていたので、フルサイズ対応レンズにしようか悩んだのですが、結局価格に負けてEF-S60mm f/2.8 Macro USMにしました。まあ、フルサイズを手に入れても、今の30Dは使うつもりなのでいいかなと。

リモート撮影

2008/01/23 Wed [Edit]

クリフ嬢

以前Lightroomを使ったリモート撮影についてメモ書き程度にエントリーしていたのですが、Adobe Lightroomのビデオチュートリアルに「自動読み込み機能」が追加されていました。当然ですが、動画の方が遙かにわかりやすいですね。

ブランケット症候群 って何さ?

2008/01/22 Tue [Edit]

ブランケット


まる平が赤ん坊の頃から使っている毛布を手放せないという内容のエントリーをして以来、このブログの検索ワードランキングのトップは「ブランケット症候群」なんです。しかも他をブッチぎりで。(笑) 試しにググってみると、なんとこのブログが最上位に表示されます。今日は、そんなブランケット症候群について調べてみました。

スヌーピーに登場するライナスがいつも肌身離さず毛布を持っている様子を指して「ブランケット症候群」ということは知っていましたが、それ以外の情報はまったくなかったので調べてみることにしました。
調べ物といえばウィキペディア。「ブランケット症候群」で検索すると「空中ブランコ」というドラマが引っかかるだけで、そのものズバリではありません。そこで、「ライナス」で検索すると、「ライナスの毛布」という項目を見つけました。これによると、"毛布に限らず、幼児が何かに執着することによって安心感を得ること"とあり、また"大人になってから新たに執着することも同類"とされています。
別のサイトでは、"常に特定の何かを持っていないと落ち着かず、時にはパニック症状などを起こすこともある心の病"ともありました。極端な例ではありますが、結構怖い症状ですね。
これらのことから毛布に限らず"特定の何か"に執着する様を総称して、「ブランケット症候群」または「ライナス症候群」と呼ばれているようです。

まる平の場合、上の写真のように毛布の端、短い繊維が逆立っている部分の毛を指で触っていると安心するようです。別にこの毛布がないと寝られないという訳ではないので、病気の域ではありませんが、とにかく触っていると安心するようです。そして7歳になった今もボロボロになったその毛布を使い続けています。

よくよく考えてみると、現代の大人達もブランケット症候群と呼べる人たちが沢山いるような気がします。そう、「携帯依存症」がそれです。携帯を忘れた日には一日不安でしょうがないなんていう人は要注意ですよ。
ボクの場合は、パソコン、カメラ、インターネット、ひっくるめてデジタル依存症ですね。立派なブランケット症候群かもしれません。

NEWテンプレート

2008/01/20 Sun [Edit]

階段で

久々に変えてみました。まだカスタマイズ中ですが。
それにしてもCSS書ける人ってすごいと思う。

入賞しちゃいました!

2008/01/19 Sat [Edit]

DOUBLE TONE

2007年の集大成ということで、この年からFotologueで始めた「DUBLE TONE」シリーズを、いつものPhotobackサービスを使ってアルバムにしてみました。しばらく前から右側のカラムに貼ってあるstickerがそれです。ちょうど同じ時期に「Photoback CONTEST 2007」というコンテストが開催されていたので応募していたのですが、結果発表日がMacworldと重なっていたため、恥ずかしながらすっかり忘れていたのでした。そして今日、なにげにこのブログのアクセスログを見てみると、Photobackからのアクセスがやけに多いのでサイトを覗いてみると、な、なんと「クリエイティブ賞」に選ばれているではありませんか!!以前、今月の一冊に選ばれインタビューまで受けていたので、入賞はないと勝手に思っていましたが、いやービックリしました。こちらから他の入賞者の作品もご覧になれます。

Macworld...その後

2008/01/18 Fri [Edit]

Macworld 2008

残念ながら、自分にとってすぐ欲しいという製品はありませんでしたが、本命のMacBook Proに繋がる新しいガジェットを垣間見ることができ、今後の発表が楽しみになりました。特にTime Capceleは仕事をする上での安心感という意味で必須になるでしょう。
さて、楽しみにしていたMacworldを終えて、今は本命が発表されなかったことに不満を抱きつつもNew MacBook Proはいつ発表されるのかということが気になってしょうがないのです。とりあえず4月の作業開始本番までは、現状のモッサリPoworBook G4 & Tigerで乗り切るしかないかなと。

続きを読む ≫

バックアップ

2008/01/16 Wed [Edit]

空

写真を扱うことが多くなってきたので、PBG4のHDはいつも満杯状態。半月に1回バックアップを外付けHDに録っているけど、その度に長いコードを引きずりながら出してきた外付けHDにバックアップっていうのはどうもスマートじゃない。それに半月分が一瞬にして消えてしまう可能性だってある。そんな煩わしさや不安を解消するために、バックアップ用の無線LANによるNASシステムを組もうかなと、でも今のAPだと11/gで時間かかりそうだし・・・などと考えていた矢先、昨夜発表になったTime Capsule。まさに、やりたいことがこれ一台で完結してしまうのだ!  が、LeopardにしないとTime Machineが使えないというオチがorz...

Macworld 2008

2008/01/15 Tue [Edit]

Macworld 2008

いよいよ今夜。
この発表で15inchか17inchか選択が分かれるのである。
キーノートはStage6>MPEG4>Touchで。

追記:
残念ながら発表されたのはMacBook Airでした。
MacBook Proはお預けだったようで。
さて、どうするか。

でんわ

2008/01/14 Mon [Edit]

TEL

ノイズのひどい韓国製をお払い箱に。でも、「ただいま出かけております・・・」の声が気持ちわりー!

続きを読む ≫

ひつじ

2008/01/12 Sat [Edit]

ショーン

fujeyさんからまる平が頂いた「のっけてひつじのショーン」

続きを読む ≫

2008/01/05 Sat [Edit]

靴

衝動買いをしてしまった靴。冷え性の私にはいいかな~と思ってね。
(ヨメ)

続きを読む ≫

凧揚げ

2008/01/03 Thu [Edit]

凧揚げ

まる平初の凧揚げに挑戦。

続きを読む ≫

正月といえば

2008/01/03 Thu [Edit]

お雑煮

やっぱお雑煮でしょう!

釘付け

2008/01/03 Thu [Edit]

ウィンドショッピング

そんなに見つめたら。

続きを読む ≫

初詣

2008/01/03 Thu [Edit]

おみくじ

ちょっと遅くなったけど、昨日ようやく初詣。
恒例の運勢は?

続きを読む ≫

謹賀新年

2008/01/01 Tue [Edit]

あけおめ2008

あけましておめでとうございます。
去年お世話になった方、今年お世話になる方。
今年もまる平共々、どうぞよろしくお願いいたします。
Top
marupei.net photography

Profile

まる彦

Author:まる彦
一人息子と幸せに満ちあふれた家族の記録(のつもり)

Canon EOS 5D Mark II
Canon EOS 30D
MacBook Pro 13" Mid2009
MacBook Pro 17" Late2008
iPhone3GS
iPad

Blog : marupei.net technology

fotologue : Rosetta
mail : maruhiko(at)gmail.com

Category

Copyright

当サイトに掲載されている画像は Creative Commons License の下でライセンスされており、無断使用は固くお断りしています。 画像の使用をご希望の場合は下のメールアドレス宛にお問い合わせください。

The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © marupei.net Some Rights Reserved.

maruhiko(at)gmail.com

Creative Commons License

Translation

Calendar

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2008年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Entry

Recent Comments

Link

Amazon

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。