marupei.net photography

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacからMM-BTAD16に接続する

2010/07/31 Sat [Edit]

以前のエントリで少し触れたまま終わっていたMacからMM-BTAD16に接続する手順について記録しておく。(Mac OS X 10.6.4で検証)

MM-BTAD16を出力機器に接続し、検出可能な状態にしておく。

02_Bluetooth機器の検出

システム環境設定からBluetoothを開き、プラスボタンをクリック。


03_Bluetooth機器の登録

Bluetooth設定アシスタントが開き、自動的に周囲のBluetooth機器の検出が始まるので、リストにMM-BTAD16が表示されるまで待つ。リストに表示されたら「続ける」をクリック。


04_Bluetooth設定結果

上のような接続結果が表示されれば登録成功。終了ボタンをクリック。


05_Bluetooth登録完了

Bluetooth環境設定のリストにMM-BTAD16が追加されたことを確認。この時、□Bluetoothの状況をメニューバーに表示 にチェックを入れておく。こうすることで、毎度システム環境設定を表示させなくてもメニューバーからBluetooth機器の接続をコントロールできるようになります。


06_Bluetoothデバイスとして使用

メニューバーの右上に表示されているBluetoothアイコンのプルダウンから MM-BTAD16 > オーディオデバイス(ステレオ)として使用 を選択。無事に接続できればMM-BTAD16の接続された出力機器から“ピッ!”という電子音が聞こえ、出力がMM-BTAD16側に切り替わります。


07_サウンド出力

まれに接続に失敗することもありますが、そんなときはシステム環境設定のサウンドから出力先をMM-BTAD16に手動で切り替えてみて下さい。

Bluetooth接続といえど、機器同士が近距離でないと接続が出来なかったり、途中で切れてしまったりします。我が家の環境ですと、実用的な通信距離は5mが限界です。

スポンサーサイト

Mac OSX SnowLeopard System Font

2010/05/03 Mon [Edit]

OSXシステムフォント

※忘れないためにちょっとメモ。

使用停止や取り除くことができない標準システムフォント
  • Geneva
  • Helvetica
  • Helvetica Neue
  • Lucida Grande
  • Monaco

使用停止や取り除くことができる標準システムフォント
  • Courier
  • Geeza Pro
  • LiHei Pro
  • Menlo
  • STHeiti
  • Symbol
  • Thonburi
  • Times
  • Zapf Dingbats
  • ヒラギノ角ゴProN
  • ヒラギノ明朝ProN
  • 黒体-簡
  • 黒体-繁
  • Apple Braille
  • Apple Symbols
  • AppleGothic
  • Monotype Sorts

今年も大詰め

2009/08/11 Tue [Edit]

編集中

強引なマルチモニタで編集中。セカンドモニタもワイドが欲し~い。Cinema Display 2台並べるのが夢。

編集中


Screen Saver

2009/08/04 Tue [Edit]

X-Galaxy

たまに見ていると鳥肌モノのスクリーンセーバーに出会うことがある。
最近の鳥肌はScreensaver X-Galaxy
これほどLeopardに最適なスクリーンセーバーはないのでは?

iPhone 3GS

2009/07/11 Sat [Edit]

iPhone 3GS

「端末を一括購入すると、毎月の支払いが今までより安くなりますゼ♪奥さんw」という苦し紛れのプレゼンによりどうにかヨメの許可をとりつけ、晴れてiPhone解禁となりました。

「ただとも」「乗り換え」プログラム & ○○電気のキャンペーン適応でヨメの分と合わせて31,000円分のキャッシュバックを受けることができ、iPhone 3GS 32GB White (69,120円)を、実質38,120円で買えた気分でいます。

iPhone 3GS

TU-KA > docomo > Vodafone > au と、転々とキャリアを渡り歩いてきましたが、これからはSoftBankのお世話になります。


リペア

2009/06/27 Sat [Edit]

リペア

HDD換装の際に破壊してしまったMacBook Proの留め金を補修しました。

ラジオペンチで曲がった金具の形を整え、ハンドリューターでスポット溶接の突起部分を均し、瞬間接着剤で固定。

で、完璧に元通り。

リペア

素晴らしきかな日本のケミカルプロダクツ。

と、オレ。

外付けハードデスク

2009/06/20 Sat [Edit]

外付けハードデスク

先日のエントリーMacBook Pro HDD 換装用に買ったSATA/IDE-USB2.0変換アダプタを使って、内蔵用3.5インチHDDを外付けHDDとして利用できるよう上の写真のようなユニットを作ってみました。

用意したのは
・3.5インチ内蔵HDD(WESTERN DIGITAL 1TB WD10EADS)
・SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ
・アルミ板(A4サイズ、板厚2mm)
・アルミLアングル材
・マジックテープ(幅広タイプの粘着テープなし)
・強力両面テープ
・HDD固定ねじ

外付けハードデスク

いつでもメンテナンスや交換ができるよう、それぞれのユニットは100均で買ってきたマジックテープで固定することにしました。さすがに100均だけあって両面テープの信頼度は怪しいので、粘着テープなしのマジックテープを買い、強力両面テープを自分で貼ります。

外付けハードデスク

これならむき出しなだけに放熱効果は抜群でしょう。
で、このユニットをどこに設置するかというと、このままダイニングテーブルの裏面にネジ止めしちゃいます。(まる平君、笑いすぎ。。。)

外付けハードデスク

半端なデジタリアンでありながら、見える場所に機械ものは置きたくないという性分なオレとヨメ。なので、Time Capsuleと無線LAN接続のプリンター、カメラの防湿庫までも壁面収納庫にしまい込み、扉を閉めればその存在には気づかないようにしているくらいなのです。
当然外付けハードディスクも見えるところには置きたくない。で、色々と考えた結果、このような仕様を思いついたのです。

外付けハードデスク

外見からはそんなモンが仕込まれているとはまったく誰も気づかない。でも、有線で繋がったこのHDDが、これからはTime Machineの保存先として活躍することになるのです。

これがホントのハードデスク ・・・ なんちってw

MacBook Pro HDD 換装

2009/06/14 Sun [Edit]

内蔵2.5インチHDD換装

5DM2を導入してからというもの、高解像度と引き替えに1ショットのデータサイズも巨大化し、気づくと8GBのCFが一杯!なんてこともしばしば。そうして日々増え続けるデータのおかげで、当然MacBookProのHDDは溺死寸前状態に。んなわけで標準250GBの内蔵HDDを倍の500GBに換装することにしました。

今回手に入れたのは、低発熱、低騒音というレビューに惹かれWESTERN DIGITAL の 2.5インチ SATA 500GB をチョイス。そう、相変わらず熱には敏感なオレなのです(笑)

それにしても安くなりました。IIcx時代に購入した(1992年くらいだと思う)120MB(メガバイト!)の外付けHDDドライブが3万円もしたことこを考えると、500GB(ギガバイト!)で1万円以下とういのは、まさにミラクル。3.5インチだと1TB(テラバイト)でも1万円以下なんて!

内蔵2.5インチHDD換装


今使っているMacBookProは、珍しく出荷状態のまま使い続けてきたおかげで、必要のないデモアプリや言語設定、プリンタドライバ、バンドルソフトなど全部入りマシンとなっています。そこで引っ越しは、移行アシスタントやTime Machineのバックアップを使わず、スッキリとクリーンインストールすることにしました。

と、ここで問題が。今のデータを移すのに裸のHDDをどうやってマウントしよう... 確か2.5インチ用のケースがあった気が、、、と探してみると、案の定 IDE用(泣)SCSIからIDE、そしてSerial ATAかと思いきや、次はSSDが主流になるのも時間の問題のようで、もうついていけません。

内蔵2.5インチHDD換装
<左 IDE 、 右 SATA>

使わなくなったIDE(ATA)規格のHDDも簡単にリユースできないものだろうかと探ってみると、変換アダプターなるモノを発見。
グリーンハウス SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ 2.5インチHD対応 GH-USHD-IDESA 
この変換アダプタなら、新旧両方のインターフェースに対応できるし、取り出したドライブを再利用するのに便利だろう。また、ケースを必要としないので簡単に差し替えて使える。なによりお手頃価格なのがイイ。

内蔵2.5インチHDD換装



さて、移植手術の前に、変換アダプタを使ってHDDをUSB接続、起動ディスクにするためGUID パーティション方式でフォーマット。次にMacBookPro付属のインストールディスクから、Mac OS X v10.5.2 Leopardをインストール。

と、またまた問題発生。インストール終了後に、ソフトウェアアップデート経由で 10.5.7にアップデートしたら、再起動後にアップルマークのままフリーズ。どうやらソフトウェアアップデート経由でアップデートすると不具合が発生することがあるようで、結局再インストール後、事前にダウンロードしておいた10.5.7総合アップデートからアップデート。それでも再起動でフリーズしましたが、強制終了(パワーボタン長押し)した後再起動で無事起動。いやー、毎度すんなりはいかんもんです(汗)

内蔵2.5インチHDD換装

環境設定やデータを全て移行してから、いよいよ移植手術。今まで使ってきた歴代Macは全てバラしてきているので、無問題かと思いきや、前側のネジを外し忘れて留め金2箇所のスポット溶接を引っぱがして破壊(泣)ちょっと苦労しそうだけど、まあ、どうにかなるだろう・・・と、後日補修するとして手術続行。

内蔵2.5インチHDD換装

合間に The Corgi Works のミーティングや、まる平が楽しみにしていた“どろんこ運動会”に行ったり、地元リトルリーグを見学しに行ったりと、イベント盛りだくさんで、移行作業から換装完了までに2日もかかってしまいましたが、クリーンインストールのおかげで、今までのモッサリ感もスッキリ解消。留め金破損による手前ラッチ部分のわずかな浮き上がりと、液晶パネルを閉じた時の閉まりの悪さを気にしなければ快適快調!

で、・・・ どなたか MacBook Pro (Early 2008)17インチ : 2.5GHz(MB166J/A) のキーボードパネルが転がってるなんて救世主いませんよね?

内蔵2.5インチHDD換装

実は2.5インチ500GBと同時に3.5インチ1TBのHDD(バルク)も買ってあるんですが、こいつはちょっと変わった設置方法と使い道を検討しています。その話はまた近いうちに。

MacBook Proも浮かせろ!

2009/05/10 Sun [Edit]

DIY

去年の夏は気にならなかったのに、最近やけにMacBook Proのファンが回る気がしてならない(たぶん気のせい・・・)。このままでは暑い夏を乗り切れん!と勝手な思い込みにより、またもやDIYしてみました。

DIY

機械ものの冷却にはまずは浮かせろ!という考えしか思いつかないボクですが、Time Capsule に続いて(おかゆMacBook AirのJackさんの記事を参照)MacBook Proも浮かせてみました。

DIY

大好きなホームセンターで見つけた半円形のブナ材にアガチスの薄板を木工用ボンドで付けただけと至ってシンプル。これをMacBook Proのヒンジ側下に置くだけという気の抜けそうなスタンドの完成。

DIY

角度が気に入らない場合も想定して大きさの違う2種類製作。

アルミの削り出しとか、放熱効果のある材料を使えばいいのだろうけど、工夫して作るというのが自分流。1つ作るのに300円程度と安上がりだしね。

DIY

机に置いたらほとんど動かさないので、これで十分。本体に付いているわけでなく、ただ乗せているだけなので、持ち運びやしまうときも邪魔にならないし。

実際に放熱効果があるのかどうか分からないけど、ファンは回らなくなった気が(たぶん気のせい・・・)。使い勝手は高さの低い方がいいかな。

運、雲、うん

2009/04/24 Fri [Edit]

App Store

宝くじにすらまったく興味がないのでどうでもよかったんだけど、アクセスする度にカウンター見せられるとやっぱ気になるじゃん。とりあえずエントリーはしてみたけど・・・

Top
marupei.net photography
Next
次のページ

Profile

まる彦

Author:まる彦
一人息子と幸せに満ちあふれた家族の記録(のつもり)

Canon EOS 5D Mark II
Canon EOS 30D
MacBook Pro 13" Mid2009
MacBook Pro 17" Late2008
iPhone3GS
iPad

Blog : marupei.net technology

fotologue : Rosetta
mail : maruhiko(at)gmail.com

Category

Copyright

当サイトに掲載されている画像は Creative Commons License の下でライセンスされており、無断使用は固くお断りしています。 画像の使用をご希望の場合は下のメールアドレス宛にお問い合わせください。

The total or partial reproduction of text, photographs and illustrations is not permitted in any form. Copyright © marupei.net Some Rights Reserved.

maruhiko(at)gmail.com

Creative Commons License

Translation

Calendar

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Entry

Recent Comments

Link

Amazon

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。